家具

【平面図あり】カフェ板と2×4でソファーをDIY【作り方を紹介】

 

DIYでソファーを作りたい。
実際の平面図も見てみたい。

カフェ板と2×4でソファーを作りました。材料費は1万円以内です。

ちなみに、カフェ板はホームセンターで安く手に入る杉材です。香りも良く、仕上がりもきれいで最高です。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
DIYにハマり、いろんなものを自作しています。

この記事では、ソファーの作り方を画像と平面図で紹介していきます。

DIY初心者に必要な工具とは?おすすめの道具と便利グッズ17選

DIY初心者が揃えておくべき工具は? いらない工具を買って失敗したくない。 あると便利な道具なども知りたい。 いらない工具を買って失敗するのもいやですよね。 DIY初心者が揃えておくべき工具と便利グッ ...

続きを見る

 

 

カフェ板と2×4でソファーをDIY

カフェ板と2×4材だけでソファーを自作しました。カフェ板は杉材で香りも良いし、仕上がりも木目がきれいですね。2×4材は骨組みに使いました。

丈夫で見栄えも良いソファーが完成しました。

 

 

   

ソファーの材料【1万円】

ソファーの材料はカフェ板と2×4材だけです。仕上げは蜜蠟ワックスを使いました。

1万円ほどで完成しました。

 

材料①: カフェ板(座面・背もたれ)

カフェ板とは、ホームセンターで購入できる杉材です。自然派カフェの内装などで使用される杉材ですが、規格が決まっているため安価に購入できます。

安くて使いやすいうえに、天然杉の無垢材なので仕上がりがきれいなのでDIYで注目されている木材です。

そんなカフェ板をメインに使ったので、香りも良く、見た目もきれいです。

 

材料②: 2×4材(骨組み)

土台や背もたれの骨組みに2×4材を使いました。2×4材は丈夫なので、骨組みに使えば安心です。

 

以下のように2×4材で土台の木枠を作ります。

 

背もたれの柱としても使います。

 

材料③: 蜜ロウワックス

仕上げに蜜ロウワックスを使いました。

蜜ロウワックスは舐めても大丈夫な自然のワックスです。

公式サイトの解説は以下の通り。

原料/ エゴマ油(国内生産)・蜜ロウ(国産・無漂白) ※日本の雑木山やミカン畑で働くミツバチの余剰巣(ムダ巣)を使用することで自然界の循環活動に寄与、またエゴマ油は日本の油脂メーカーが中国の契約農園で栽培・搾油し、日本で精製した一番搾りの油だけを使用しています。

小川耕太郎∞百合子社

蜜ロウワックスは、撥水効果があり、やわらかい光沢とツヤが出てきれいに仕上がります。木目もきれいに浮かび上がるので、杉の無垢材にピッタリでした。


 

 

ソファの作り方と平面図

ソファの作り方は以下の通りです。

ステップ①: 土台作り
ステップ②: 天板と背もたれ
ステップ③: 面取り
ステップ④: ワックスがけ

ソファー作り難易度高めと思われがちですが、以外に初心者でも作れますよ。

 

平面図は以下の通りです。

 

ステップ①: 土台作り

土台は、2×4材をメインに作りました。2×4材で枠を作り、脚の部分はカフェ板を利用します。

 

平面図は以下の通り。

 

土台の木枠

まず、2×4材で木枠を作ります。

 

電動ジグソーと自作のジグソーガイドでカットしました。

ジグソーガイドを使ってまっすぐカットしました。

参考記事
ジグソーガイドを自作して真っすぐ切る【直線・直角カットができた】

電動ジグソーで真っすぐ直線切りしたい。 ジグソーで直角を出したい。 ジグソーガイドを自作して、直線や直角を出す方法はないかな? 直線や直角を出せるジグソーガイドを自作したので紹介します。 自宅に余って ...

続きを見る

 

コーナークランプを使って直角に固定します。

 

簡単に直角を出せるコーナークランプを使って固定してからビス止めしていきます。下穴を開けてから、75mmの長めのビスで固定しました。

 

念のため中央に2×4材を固定して頑丈に作りました。

 

ちなみにコーナークランプがあると、簡単に直角が出せます。


参考記事
【DIY便利グッズ】コーナークランプの使い方【簡単に直角固定】

木工作品が直角に作れない。 コーナークランプがどんな道具なのか知りたい。 実際に使っている様子を知りたい。 DIY作品を直角に作れなくて苦労していますか? コーナークランプを使うと簡単に直角に固定でき ...

続きを見る

 

脚の部分

脚の部分にはカフェ板を使います。カフェ板に溝を掘って、土台部分が乗るようにしていきます。

脚の平面図は以下の通り

電動ジグソーとノミを使って溝を掘ります。

まず、電動ジグソーで切り込みを入れました。

 

切り込みをたくさん入れてからノミを入れると、きれいに溝が掘れます。

 

きれいに溝が掘れました。

 

 

出来上がった脚に2×4材の木枠を載せて、横からビス止めしていきます。

 

これで、土台の完成です。

 

電動ジグソーは小回りが利く上に安全なので、初心者でも使いやすいです。



関連記事
マキタの電動ジグソーJV0600Kの使い方と感想レビュー【初心者でも安心】

電動ジグソーの使い方を知りたい。 マキタのジグソーは使いやすい? 安全性はどうなの? マキタの電動ジグソーの使い方は簡単です。 ① 刃(ブレード)を取り付ける ② 木材にジグソーを当てる ③ スイッチ ...

続きを見る

 

ステップ②: 座面と背もたれ

土台ができたので、座面にカフェ板を貼っていきます。

以下は平面図です。

 

 

長さ100mmにそろえたカフェ板を並べて、ビス止めしくだけです。

 

背もたれを固定するために、2×4材で柱を作ります。

長めのビスで固定してから、背もたれのカフェ板をビス止めしていきます。

 

ビス止めにはインパクトドライバーを使いましょう。インパクトドライバーなら、ビスがしっかり入るので丈夫に仕上がります。

僕が使っているインパクトはこちら。


関連記事
HiKOKIの14.4VインパクトドライバーFWH14DGLの感想レビュー

DIY用にインパクトドライバーが欲しい!HiKOKIのインパクトドライバーFWH14DGL(2LEGK) の評判は?実際に使った口コミを知りたい。 実際にFWH14DGL(2LEGK)を使ってみた感想 ...

続きを見る

 

ステップ③: 面取り

各所をかんなとやすりで面取りしていきます。

 

かんな

 

脚の部分は丸くなるように仕上げていきます。

 

床に接する面が丸くなりました。

 

使ったのはこちらのホビーかんなです。手軽に面取りができます。


関連記事
【安くて便利!】ホビーかんなの感想レビュー【面取りに十分使える】

ホビーかんなの使い心地は? ホビーかんなで何が出来る? 仕上がり具合は? ホビーかんなでDIYの仕上がりが良くなりました。 特に面取りが楽です。板材の側面にも使えます。   こんにちは。薬剤 ...

続きを見る

 

やすり

やすり掛けをしてなめらかに仕上げます。

最初は240番のやすりをかけました。

 

目の細かい400番のやすりで仕上げます。

 

手作業で紙やすりをかけると、柔らかい仕上がりになります。


 

ステップ④: ワックスがけ

最後に蜜ロウワックスを塗っていきます。古いTシャツをウエスにして、ワックスをかけました。

すこし力を入れて刷り込んでいくと、きれいに木目が出てきます。

 

背もたれだけワックスがけした状態です。座面と比較すると、きれいに木目が出ているのが分かります。

 

蜜ロウワックスは天然由来なので、子供と一緒に作業しました。

 

最後に、ふき取って完了です。杉材にワックスをかけると、一気に高級感が出てきますね。

 

 

 

手触りもよく、期待以上の出来栄えです。

 

 

   

ソファが完成しました

これで、カフェ板と2×4材を使ったソファが完成しました。

なかなかきれいにできたと思います。角がきれいに取れて滑らかで、ワックスで自然なツヤが出ています。

奥行きはカフェ板3枚分で、かなりゆったりです。

 

背もたれもしっかり固定してあるので、安心して寄りかかれます。

 

クッションはこれから

クッションは後日仕上げていきます。

ちなみに、ホームセンターでウレタンフォームのマットレスを購入してあります。

 

いまは仮に以下のように置いています。

 

次は、クッションを仕上げていきたいと思います。

背もたれ部分は、杉材の手触りと木目が気に入ったので、しばらくこのまま使っていきます。

 

 

まとめ

カフェ板と2×4材だけでソファが完成しました。

蜜ロウワックスで仕上げた杉材は、本当にきれいです。約1万円で、なかなか高級感のある仕上がりになりました。

 

 

材料・道具まとめ

カフェ板

カフェ板は手ごろな杉の無垢材です。

 

2×4材(ツーバイフォー)

2×4材で丈夫になりました。


 

電動ジグソー

初心者におすすめなのが電動ジグソーです。マルノコよりも安全で、細かい作業も可能です。


こちらが僕が使っているジグソーです。初心者でも安全にカットできますよ。

 

のみ

DIYのみセットを購入すればOKです。


 

インパクトドライバー

初心者もインパクトドライバーが便利です。


こちらは僕が使っているインパクトドライバーです。

 

コーナークランプ

コーナークランプを使うと直角に固定するのも簡単です。


 

ホビーかんな

小型のかんなですが、面取りするのに便利です。


 

紙やすり

手作業でやすり掛けすると、いい感じの仕上がりになります。


 

蜜ロウワックス

蜜ロウワックスは、撥水効果があり、やわらかい光沢とツヤが出てきれいに仕上がります。


 

DIYをやるには道具が大事!
しっかり揃えておいてください。
DIY初心者に必要な工具とは?おすすめの道具と便利グッズ17選

DIY初心者が揃えておくべき工具は? いらない工具を買って失敗したくない。 あると便利な道具なども知りたい。 いらない工具を買って失敗するのもいやですよね。 DIY初心者が揃えておくべき工具と便利グッ ...

続きを見る

-家具
-,