DIY

【DIY】縁側・ウッドデッキの作り方5ステップ【2×4と1×4で完成】

2021年9月23日

DIY初心者でも縁側を作れる?
自宅に縁側を作りたい。
縁側の作り方は?

今回は膝を痛めた義理の父のために、妻の実家に縁側を作ることにしました。

作り方は以下の通り。

手順①:2×4と1×4を購入&カット。

手順②:カットした2×4で脚部分を作る。

手順③:2×4と1×4で脚と脚を固定する。

手順④:上部に2×4を取り付ける。

手順⑤:水性塗料で塗装。

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
コロナ禍でDIYにハマり色んなものを作っています。

 

以下のような縁側をネットでも購入できます。


とはいえ、ぴったりサイズの縁側で好きなデザインにしたいならDIYがおすすめです。

意外と簡単に作れるので、この記事を参考にしてください。

 

 

実家に縁側を作る

義理の父の膝が悪く、庭に出るのがつらそう。

ということで、縁側を作ってあげることにしました。

プランは以下の通り。

  • 庭に出る前に腰掛けられる縁側を作る。
  • 幅は2×4を生かして180センチ
  • 奥行きは座布団が置ける程度
  • 高さは、部屋の床面に合わせる
  • 設置場所はコンクリートなので、土台は木材でOK

上記のイメージで縁側を作っていきます!

 

 

   

縁側の作り方5ステップ

縁側の作り方は以下の通りです。

手順①:2×4と1×4を購入&カット。

手順②:カットした2×4で脚部分を作る。

手順③:2×4と1×4で脚と脚を固定する。

手順④:上部に2×4を取り付ける。

手順⑤:水性塗料で塗装。

基本的には、脚を先に作り、板を張っていくだけです。

とはいえ、脚をしっかり作り、脚同士を固定して頑丈にするのがポイントです。

 

手順①:2×4と1×4を購入&カット

ホームセンターで、2×4(ツーバイフォー)と1×4(ワンバイフォー)を購入してカットします。

ホームセンターによっては、無料で工作室を使えます。

以下の機械で簡単にカットできます。

①長さを調整して→②木材を固定し→③ボタンを押すだけできれいにカットできます。

 

土台用に4種類の長さにカットしました。

 

手順②:カットした2×4で脚部分を作る

4種類の長さの2×4を合わせてビスで固定しました。


設置する場所の傾斜を考慮して片方が長めになっています。

頑丈にするために、75mmの長めのビスで固定しました。

 

裏側を中心に先に塗装しました。

水性塗料なら子供がいる家庭でも安心です。

使ったのはカインズの水性塗料でして、乾燥後は、耐水性・耐候性に優れた強い塗膜になります。


 

手順③:脚と脚を固定する

4つの脚部分を並べました。

 

2×4より薄い1×4で脚同士をつなげていきます。

 

下部は2×4で固定していきます。

 

これで土台部分が完成しました。

ぐらつきがなく、かなりしっかりしています。

脚同士をしっかり固定することで、横への力が加わっても問題なしです。

ポイント

脚の間隔は1メートルあれば十分ですが、今回は60センチ間隔にしたのでかなり頑丈です。

 

手順④:上部に2×4を取り付け

最後に上部の2×4を固定します。

ホームセンターで購入した6フィート=約180センチの2×4を、そのまま取り付けていきます。

 

下穴をあけてからビス止めしていきます。

 

ひたすらビスを入れていきます。

 

上部に座って体重をかけつつ固定します。

作業しているうちに暗くなってしましました。

 

手順⑤:水性塗料で塗装

材料を塗装しながら組み立てていきました。

先ほども紹介しましたが、カインズの水性塗料は、耐水性・耐候性に優れた強い塗膜になります。

ツヤも出てきれいに仕上がりました。


 

天気が良かったので、1時間ほどで乾きました。

ポイント

  • 乾燥時間は、夏なら1時間、冬なら2時間ほどです。
  • しっかりした塗膜ができてツヤも出ました。
  • 雨風にさらされても傷みにくいです。
  • 水性塗料なので、子供でも作業できる。
水性塗料とはいえ、乾くとしっかりした塗膜ができます。

 

 

 

参考にした縁側

縁側を作るにあたり、かなりネットで調査しました。

参考になったサイトを紹介します。

 

(参考サイト)ツーバイフォーだけで作る縁側

https://nukumore.jp/articles/2414

2×4だけでしっかりした縁側が作られています。

 

(参考サイト)おしゃれなウッドデッキ

http://blog.livedoor.jp/rycastia/archives/51981842.html

こちらも参考にさせていただきました。

先ほどよりも脚が多めで頑丈です。

黒の塗装がきれいですね。

 

 

   

市販のDIYキット

やっぱり自作するのは大変だな~

そんな方は、ネットで色んなデザインの縁側を購入できます。

組み立てるにしても、設計図通りビス止めしていくだけなので簡単です。

 

山善 アルミワイド縁台

山善の縁台です。広々としていますね。

アジャスター付きで便利です。


 

ガーデンウッドデッキ

ボルトで固定していくだけで組み立てられるキットです。


 

 

FIELD PARTNER(フィールドパートナー) ウッドデッキ

簡単に組み立てられて、かなり丈夫なウッドデッキです。


 

まとめ

今回は縁側を自作する方法を紹介しました。

基本的には、脚を先に作り、板を張っていくだけです。

縁側の作り方は以下の通りです。

手順①:2×4と1×4を購入&カット。

手順②:カットした2×4で脚部分を作る。

手順③:2×4と1×4で脚と脚を固定する。

手順④:上部に2×4を取り付ける。

手順⑤:水性塗料で塗装。

 

使用した材料・道具

 

2×4材

ネット注文でもカットしてもらえます。

以下はかなりリーズナブルです。

 

 

1×4材

同じくワンバイ材もネット注文できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンバイ材 【約19×38×910mm】 [1×2] ( DIY 木材 1x2 角材 カット可 無塗装 ワンバイツー )
価格:300円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

楽天で購入

 

 

 

 

水性塗料

今回使ったカインズの水性塗料は、耐水性・耐候性に優れた強い塗膜になります。


 

電動ドリル

3000円程度の安い電動ドリルで十分作業できます。


のこぎり

1000円程度ののこぎりでOK。


 

のこぎりガイド

自分でカットする場合は、のこぎりガイドがあると簡単です。


 

市販の縁側・ウッドデッキ

DIYが不安な方は、市販のキットから選ぶのもいいですよ。

 

山善 アルミワイド縁台


 

ガーデンウッドデッキ


 

FIELD PARTNER(フィールドパートナー) ウッドデッキ


 

-DIY
-