レンタルサーバー選び

【どっちを選ぶ?】エックスサーバーとロリポップを比較

2020年12月12日

サーバー

これからWordpressブログを始めたい。
Wordpressブログのサーバー選びで迷う。
エックスサーバーとロリポップならどっちがいいの?

 

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはロリポップです。

どちらもユーザー数が多いサーバーなので安心です。

✔この記事の信頼性

この記事を書いているよーやんはブログ歴4年です。
最初は無料ブログ→さくらサーバー→エックスサーバーを使ってきました。

 

【保存版】エックスサーバーで「できること」まとめ【他社比較あり】

エックスサーバーの申し込み方を知りたい。他のサーバーとの違いは何?エックスサーバーでできることは? この記事では、エックスサーバーで”できること”をまとめています。 ※詳しい情報は、それぞれの詳細記事 ...

続きを見る

エックスサーバーとロリポップを比較

ポイント

安定感のエックスサーバー、安さのロリポップ

 

結論から言うと以下の選び方なら失敗しないですよ。

・安定感で選ぶならエックスサーバーを選びましょう。
・安さを追求するならロリポップを選びましょう。

どちらも高性能で、ユーザー数が多いサーバーです。

 

これから以下の項目を比較していきます。

エックスサーバー ロリポップ
サービス開始 2003年 2001年
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOペパボ株式会社(GMOインターネット株式会社の子会社)
設立年 2003年 2001年
利用者数 No.1 No.2
初期費用 3000円 1500円
月額 900円~ 500円~
無料期間 10日間無料 10日間無料
申し込みのしやすさ
設定画面の操作のしやすさ

 

 

 

性能を比較

ポイント

速いのはエックスサーバー

サーバーの速度については、運営会社が「自社調べ」で発表されている情報がほとんどなので、実際の速度はなかなか分からないですね。

エックスサーバーは「サーバー速度No.1」を謳っています。

エックスサーバー速度

 

 

一方、ロリポップはエックスサーバーより1日の転送量が多いです。

参考

転送量(1日あたり)多いのはロリポップ

1日の転送量の比較は以下の通り。

エックスサーバー ロリポップ
転送量 300GB/日
*X10プラン
360GB/日
*ハイスピードプラン

※エックスサーバーの転送量は2020年11月に増強されました。

 

参考:1日60万PVに耐えられる

とはいえ、どちらのサーバーでも転送量は十分です。

1日の転送量が多いということは、多くのアクセスに耐えられるということです。

 

仮に1枚50KBの写真を10枚掲載しているページがあるとすると、そのページを閲覧するのに500KBの転送量が必要になります。

この条件だと、耐えられるアクセス数は、エックスサーバーで1日60万PVロリポップで72万PVになります。

個人ブログでこんなアクセスを集めることはないで、どちらのサーバーでも問題ないですね。

 

 

 

信頼性を比較

ポイント

信頼性はエックスサーバーの方が高いです。

運営会社はどちらも実績があるので安心です。

とはいえ、利用者数はエックスサーバーが180万件とダントツですね。

 

 

運営会社

どちらも実績のある会社ですね。

 

✔エックスサーバーの運営会社:2003年の設立時からサーバーを運営してきた老舗です。

 

✔ロリポップの運営会社:GMOペパボ株式会社という会社で、インターネット大手のGMOインターネット株式会社の子会社です。
2001年からレンタルサーバーを提供しています。

GMOペパボ株式会社は、ムームードメインというドメインを提供する会社も運営しています。

エックスサーバー ロリポップ
サービス開始 2003年 2001年
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOペパボ株式会社

(GMOインターネット株式会社の子会社)

設立年 2003年 2001年

 

 

利用者数

エックスサーバーとロリポップは、レンタルサーバーの国内シェアNo.1とNo.2です。

エックスサーバー ロリポップ
利用者数 No.1 No.2

シェアhttps://ja.hostadvice.com/marketshare/jp/

 

エックスサーバーは運営サイト数が180万件と1位です。

これだけ利用されていながら、サイトがダウンするなどのトラブルをあまり聞きませんね。

エックスサーバーは、かなりの安心感があります。

 

ロリポップも、利用者が多いので安心感がありますね。

利用者が多いことのメリット

利用者が多いと、ネットでたくさんのレビューが見られます。

操作の仕方がわからないときも、検索すればすぐに情報が見つかりますよ。

 

 

費用を比較

ポイント

ロリポップの方が安いです。

ロリポップは、初期費用1500円、月額500円~で利用できます。

エックスサーバーは初期費用が3000円、月額900円~です。

どちらも初期費用0円キャンペーンをやっていることがありますよ。
エックスサーバー ロリポップ
初期費用 3000円 1500円
月額 900円~ 500円~
無料期間 10日間無料 10日間無料

 

 

 

操作性を比較

ポイント

・管理画面はどちらも見やすいですね。

・申し込み方法はエックスサーバーの方が簡単なクイックスタートが準備されています。

 

申し込み方法

エックスサーバーのクイックスタートが一番簡単ですね。

面倒な設定作業を省けます。

一方、ロリポップの申し込み方法は従来通りの手順を踏む必要がありますね。

 

✔エックスサーバーのクイックスタートの申し込み

エックスサーバーはクイックスタートだとかなり簡単です。

以下のページから、クイックスタートを選択して必要事項を入力していくだけです。

クイックスタートだと、WordPressブログ開設の手順の「レンタルサーバーの契約」「ドメイン名の取得・設定」「SSLの設定」「WordPressの設置」が省けるので簡単です。

詳しい手順は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧下さい。

公式サイトはこちら>>エックスサーバー

 

✔ロリポップの申し込み

以下の4ステップでブログを始められます。

・ロリポップの申し込み
・独自ドメインの取得
・Wordpressインストール
・SSL設定

公式サイトはこちら>>ロリポップ!

 

 

 

設定画面の操作のしやすさ

どちらも操作しやすいサーバーですが、ロリポップの方が初心者にも見やすい印象です。

ロリポップは、ユーザー向けのマニュアルも充実しているので安心です。

 

一方、エックスサーバーもスッキリしていて見やすいです。

エックスサーバーはユーザーが多いのでレビュー記事も多いですね。

分からない事があれば、検索すればすぐに解決できますよ。
エックスサーバー ロリポップ
申し込みのしやすさ
設定画面の操作のしやすさ

 

 

 

まとめ

エックスサーバーとロリポップを比較しました。

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはロリポップです。

エックスサーバー ロリポップ
サービス開始 2003年 2001年
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOペパボ株式会社(GMOインターネット株式会社の子会社)
設立年 2003年 2001年
利用者数 No.1 No.2
初期費用 3000円 1500円
月額 900円~ 500円~
無料期間 10日間無料 10日間無料
申し込みのしやすさ
設定画面の操作のしやすさ
あなたはどちらにしますか?

無料で公式サイトを見る

エックスサーバー

ロリポップ!

 

 

 

-レンタルサーバー選び
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5