レンタルサーバー選び

【5分で分かる】エックスサーバーとConoHa WINGの違いを比較

2020年12月10日

サーバー

Wordpressブログのサーバー選びで迷う。
エックスサーバーとConoHa WINGならどっちがいいの?
これからWordpressブログを始めたい。

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはConoHa WINGです。

どちらも高性能ですよ。


✔この記事の信頼性
この記事を書いているよーやんはブログ歴4年です。
最初は無料ブログ→さくらサーバー→エックスサーバーを使ってきました。

 

✔キャンペーン情報

エックスサーバーはキャンペーン中

11/4(木)18時までお得なキャンペーン実施中です。

30%キャッシュバックで利用料金実質694円~です。

しかも初期費用無料&ドメイン永久無料です。

\\公式サイトはこちら//

✔ConoHa WINGなら初期費用無料!しかも今ならキャンペーン中

ConoHa WINGなら初期費用無料で利用できます。

しかも、10/4(月)18時までお得なキャンペーン実施中です。

ConoHa WING通常料金から最大37%OFF、月額828円。 しかも独自ドメイン2つが永久無料!

 

【保存版】エックスサーバーで「できること」まとめ【他社比較あり】

エックスサーバーの申し込み方を知りたい。他のサーバーとの違いは何?エックスサーバーでできることは? この記事では、エックスサーバーで”できること”をまとめています。 ※詳しい情報は、それぞれの詳細記事 ...

続きを見る

エックスサーバーとConoHa WINGを比較

ポイント

・安定感のエックスサーバー

・安さのConoHa WING(コノハ ウィング)

 

結論から言うと以下の選び方なら失敗しないですよ。

・安定感で選ぶならエックスサーバーを選びましょう。
・安さを追求するならConoHa WINGを選びましょう。

どちらも高性能なサーバーですよ。

 

これから以下の項目を比較していきます。

  • 性能を比較
  • 信頼性を比較
  • 費用を比較
  • 操作性を比較

 

 

 

性能を比較

ポイント

性能は同じくらいです!

 

サーバーの速度については、運営会社が「自社調べ」で発表されている情報がほとんどなので、実際の速度はなかなか分からないですね。

 

ConoHa WINGは最速を謳っているだけあって実際速いです。

素材01_処理速度ランキング

 

一方のエックスサーバーも「サーバー速度No.1]を謳っています。

エックスサーバー速度

 

 

✔結局どっちがいいのか?

最近になって、エックスサーバーはアップデートを行っています。

運営会社は、定期的にアップデートを行って性能を向上させています。

つまり、どちらも性能は向上し続けていますので、どちらも性能は変わらないと考えていいですよ。

 

 

 

信頼性を比較

ポイント

信頼性はエックスサーバーの方が高い。

運営会社はどちらも実績があるので安心です。

とはいえ、利用者数はエックスサーバーが180万件とダントツですね。

 

運営会社と利用者数を見ていきましょう。

 

運営会社

どちらも実績のある会社ですね。

エックスサーバーは、2003年の設立時からサーバーを運営してきた老舗です。

 

ConoHa WINGの運営会社もインターネット大手のGMOインターネット株式会社なので信頼があります。

ConoHa WINGのサービス自体は2018年からと比較的最近ですが、運営会社は実績がありますね。

エックスサーバー ConoHa WING
サービス開始 2003年 2018年
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOインターネット株式会社
設立年 2003年 1991年設立

 

 

 

 

 

利用者数

利用者数の比較は以下の通りです。

エックスサーバー ConoHa WING
利用者数 運営サイト数180万件 アカウント数24万件

 

 

エックスサーバーは運営サイト数が180万件とダントツ1位です。

これだけ利用されていながら、サイトがダウンするなどのトラブルをあまり聞きませんね。

エックスサーバーは、かなりの安心感があります。

 

 

費用を比較

ポイント

ConoHa WINGの方が安い。

ConoHa WINGは、初期費用0円、月額810円で利用できます。

エックスサーバーは初期費用が3000円かかりますが、初期費用0円キャンペーンをやっていることがあります。

エックスサーバー ConoHa WING
初期費用 3000円 0円
月額 900円~ 810円~
無料期間 10日間無料 申込月無料

 

 

 

 

操作性を比較

ポイント

・申し込みののしやすさはエックスサーバー

・設定画面の見やすさはConoHa WING

どちらも操作しやすいサーバーですが、ConoHa WINGの方がすっきりしていて見やすい印象です。

申し込みのしやすさ、操作画面の使いやすさを見ていきましょう。

 

申し込みのしやすさ

申し込みのしやすさは、エックスサーバーのクイックスタートが一番簡単ですね。

とはいえ、ConoHa WINGも申し込みは簡単です。

 

 

✔エックスサーバーのクイックスタートの申し込み

エックスサーバーはクイックスタートだとかなり簡単です。

以下のページから、クイックスタートを選択して必要事項を入力していくだけです。

クイックスタートだと、WordPressブログ開設の手順の「レンタルサーバーの契約」「ドメイン名の取得・設定」「SSLの設定」「WordPressの設置」が省けるので簡単です。

詳しい手順は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧下さい。

公式サイトはこちら>>エックスサーバー

 

✔ConoHa WINGの申し込み

必要事項を入力していくだけで簡単にWordpressブログを始められます。

ConoHa WINGは以下のページから入力していきます。

プラン選択⇒情報入力⇒お支払方法を入力していけばブログを始められます。

詳しくはConoHa WING(コノハウィング)でWordpressブログを始める手順をご覧ください。

公式サイトはこちら>>ConoHa WING(コノハウィング)

 

 

設定画面の操作のしやすさ

設定画面はどちも見やすいですが、ConoHa WINGの方がシンプルでスッキリしていますね。

 

エックスサーバーのサーバーパネルが以下の通りです。

エックスサーバー設定画面

 

ConoHa WINGの設定画面は以下の通りです。

素材01_コントロールパネル_サーバー管理

 

エックスサーバー ConoHa WING
申し込みのしやすさ
操作のしやすさ

 

 

まとめ

エックスサーバーとConoHa WINGを比較しました。

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはConoHa WINGです。

どちらも高性能ですよ。
エックスサーバー ConoHa WING
 サービス開始 2003年 2018年
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOインターネット株式会社
設立年 2003年 1991年
利用者数 運営サイト数180万件 アカウント数24万件
初期費用 3000円 0円
月額 900円~ 810円
無料期間 10日間無料 申込月無料
申し込みのしやすさ
操作のしやすさ
あなたはどちらにしますか?

 

✔キャンペーン情報

エックスサーバーはキャンペーン中

11/4(木)18時までお得なキャンペーン実施中です。

30%キャッシュバックで利用料金実質694円~です。

しかも初期費用無料&ドメイン永久無料です。

\\公式サイトはこちら//

✔ConoHa WINGなら初期費用無料!しかも今ならキャンペーン中

ConoHa WINGなら初期費用無料で利用できます。

しかも、10/4(月)18時までお得なキャンペーン実施中です。

ConoHa WING通常料金から最大37%OFF、月額828円。 しかも独自ドメイン2つが永久無料!

-レンタルサーバー選び
-