レンタルサーバー選び

【納得!】スターサーバーの評判【メリット7個とデメリット3個】

2021年4月4日

・WordPressブログを始めたいけど、どのサーバーがいいの?
・スターサーバーの評判はどうなの?
・スターサーバーのメリット・デメリットを知りたい。

スターサーバーは、3部門のリサーチで1位を獲得した注目のレンタルサーバーです。

メリット7つは以下の通り。

スターサーバーのメリット

メリット①: 月額138円から使えるオールSSDの高速サーバー環境

メリット②: 無料で使える!独自SSL機能

メリット③: 即時プラン変更

メリット④: 大量アクセスに強い

メリット⑤: 管理・設定もらくらく簡単

メリット⑥: 豊富な運用実績

メリット⑦: 安心のサーバー運用

 

デメリット4つは以下の通りです。

スターサーバーのデメリット

デメリット①: エコノミープランだと動作が遅い

デメリット②: ビジネスプランは高い

デメリット③: 支払いはクレジットカードかネットオウルプリペイド

デメリット④: サポートはQ&Aと問い合わせフォームのみ

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

副業ブログの収益化に成功しました。

このブログでは、ブログ運営を中心に発信中です。

スターサーバーのメリット7つとデメリット4つをチェックして安心してブログを始めましょう。

 

 

スターサーバーの評判

日本マーケティングリサーチ機構の2021年3月の調べで3部門で1位を獲得した注目のレンタルサーバーです。

リサーチ結果は以下の通り。

3部門で1位獲得

・WordPress利用者注目度 第1位

・ブロガー&アフィリエイター満足度 第1位

・レンタルサーバー初心者満足度 第1位

 

 

スターサーバーのデメリット

まずは気になるデメリットをチェックしましょう。

スターサーバーのデメリットは以下の通り。

スターサーバーのデメリット

デメリット①: エコノミープランだと動作が遅い

デメリット②: ビジネスプランは高い

デメリット③: 支払いはクレジットカードかネットオウルプリペイド

デメリット④: サポートはQ&Aと問い合わせフォームのみ

 

デメリット①: エコノミープランだと動作が遅い

月額138円のエコノミープランは、WordPress高速動作に対応していません。

SSDも20GBなので、すぐに足りなくなりますね。

月額138円と格安で、プラン変更は即時可能ですが、速度が遅いのであまりオススしません。

お試しで使う方も、月額220円のライトプラン以上を申し込みましょう。

 

デメリット②: ビジネスプランは高い

大容量のビジネスプランは月額3300円と高めです。

ビジネスプランは、あまりお得感はないですね。

大容量のサーバーが必要な方にはスターサーバーはおすすめしません。

 

 

デメリット③: 支払いはクレジットカードかネットオウルプリペイド

支払いはクレジットカードかネットオウルプリペイドだけです。

クレジットカードを使いたくない場合は、ネットオウルプリペイドを購入してプリペイドで支払います。

ネットオウルプリペイドは以下の購入方法は以下の通りです。

・Paypal(ペイパル)
・銀行振込
・コンビニ決済

プリペイド払いは面倒ですが、クレジットカードを持っていない学生でも使えますね。

 

デメリット④: サポートはQ&Aと問い合わせフォームのみ

サポートはQ&Aと問い合わせフォームのみなので、トラブル時の対応が遅い可能性があります。

電話窓口がないので、ちょっと不便かも。

 

 

スターサーバーのメリット

スターサーバーのメリットは以下の通りです。

スターサーバーのメリット

メリット①: 月額138円から使えるオールSSDの高速サーバー環境

メリット②: 無料で使える!独自SSL機能

メリット③: 即時プラン変更

メリット④: 大量アクセスに強い

メリット⑤: 管理・設定もらくらく簡単

メリット⑥: 豊富な運用実績

メリット⑦: 安心のサーバー運用

格安で使える上に安心のレンタルサーバーです。

 

メリット①: 月額138円から使える

スターサーバー月額138円のエコノミープランから使えます。

オールSSDの高速サーバー環境が、WordPressもサクサク作業できます。

高性能CPU・大容量メモリ・オールSSD採用の最新サーバーマシンを搭載しています。

サイト表示を高速化する「HTTP/2」にも全プラン対応なので安心です。

 

 

メリット②: 無料で使える独自SSL機能

安全にサイトを表示できるSSL証明書が無料です。

SSLとは、Webサイトの通信を暗号化する仕組みです。

ユーザーがサイトにアクセスしたときに誇示情報が洩れる心配がありません。

ブログを閲覧するときに、個人情報を入力することが帆場ないですが、SSL化することでGoogleからの評価が上がります。

SSL化したサイトは、サイトアドレスが「http://~」ではなく、「https://~」となります。

 

メリット③: 即時プラン変更

即時プラン変更できます。

容量が足りなくなったり、アクセスが増加しても、すぐにプラン変更できるので安心です。

 

メリット④: 大量アクセスに強い

スターサーバーは大量にアクセスに強いサーバーです。

大量の同時アクセス処理に最適化したWebサーバー「nginx(エンジンエックス)」を採用です。

アクセスが集中しても安定しています。

 

メリット⑤: 管理・設定もらくらく簡単

簡単な入力のみでWordPressをインストールできます。

以下の基本情報を決めるだけです。

・ブログ名
・ユーザー名
・パスワード
・メールアドレス

難しいサーバー設定は専用ツールにおまかせです。

 

メリット⑥: 豊富な運用実績

スターサーバーの運営会社は、2009年の設立の株式会社ネットオウルです。

設立以来レンタルサーバーサービスの提供を続けきた実績があるので安心です

 

メリット⑦: 安心のサーバー運用

データセンターは日本国内にあります。

耐震・耐火・停電・情報漏えい・改ざんなど、安全対策が万全なので安心です。

 

 

スタンダードプランがおすすめ

スターサーバープラン

おすすめは、月額440円のスタンダードプランです。

容量は150GBなので、初心者の方は使いきれないほど十分です。

プラン変更はいつでもできるので、容量が足りなくなったらプレミアムプランに変更すればOKです。

 

最下位のエコノミープランは容量は少なすぎで、高速通信に対応していないのでやめておきましょう。

最上位のビジネスプランはコスパが悪いのでおすすめしません。

 

という訳で、スタンダードプランがおすすめ。

2週間のお試し期間もあるので、今すぐチェックしてみましょう。

 

 

まとめ

スターサーバーの特徴はわかりましたか?

日本マーケティングリサーチ機構の2021年3月の調べで3部門で1位を獲得した注目のレンタルサーバーです。

スターサーバーのメリット7つは以下の通りです。

スターサーバーのメリット

メリット①: 月額138円から使えるオールSSDの高速サーバー環境

メリット②: 無料で使える!独自SSL機能

メリット③: 即時プラン変更

メリット④: 大量アクセスに強い

メリット⑤: 管理・設定もらくらく簡単

メリット⑥: 豊富な運用実績

メリット⑦: 安心のサーバー運用

 

デメリット4つは以下の通りです。

スターサーバーのデメリット

デメリット①: エコノミープランだと動作が遅い

デメリット②: ビジネスプランは高い

デメリット③: 支払いはクレジットカードかネットオウルプリペイド

デメリット④: サポートはQ&Aと問い合わせフォームのみ

おすすめは月額440円のスタンダードプランです。すぐに以下から2週間の無料期間を申し込みましょう。

-レンタルサーバー選び
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5