レンタルサーバー選び

【徹底比較】さくらサーバからエックスサーバーに移行しました

2020年12月16日

これからWordpressブログを始めたい。
Wordpressブログのサーバー選びで迷う。
エックスサーバーとさくらサーバーならどっちがいいの?

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはさくらのレンタルサーバです。

以下の選び方でOKです。


こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
最初はさくらサーバを使いましたが、エックスサーバー移行しました。

 

エックスサーバーはキャンペーン中

11/4(木)18時までお得なキャンペーン実施中です。

30%キャッシュバックで利用料金実質694円~です。

しかも初期費用無料&ドメイン永久無料です。

\\公式サイトはこちら//

さくらサーバとエックスサーバーを比較

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはさくらサーバーです。

エックスサーバー さくらサーバー
転送量 300GB/日
*X10プラン
200GB/日
*プレミアムプラン
160GB/日
*スタンダードプラン
サービス開始 2003年 1997年
運営会社 エックスサーバー株式会社 さくらインターネット株式会社
設立年 2003年 1996年設立
利用者数 No.1 No.3
初期費用 3000円 1,048円
月額 900円~ 524円(スタンダードプラン)
※プレミアムプランは1571円
無料期間 10日間無料 2週間無料

 

以下の選び方でOKです。

・安定感で選ぶ→エックスサーバー

・安さを追求する→さくらのレンタルサーバ

 

さくらサーバの5つの特徴【実体験あり】

さくらサーバは格安でWordPressブログを始められます。

スタンダードプランは月額524円です。

操作も簡単で気軽に始められます。

 

さくらサーバの特徴は以下の通り。

特徴①:表示速度が速い

特徴②:月額費用が格安

特徴③:績ある運営会社

特徴④:操作が簡単

特徴⑤:無料期間は2週間

 

特徴①:表示速度が速い

表示速度でカギになるのが転送量です。

さくらサーバの転送量は以下の通り。

  • スタンダードプラン:160GB/日
  • プレミアムプラン:200GB/日
僕が利用していた時よりも、かなり改善しています。

 

特徴②:月額費用が格安

スタンダードプランの月額費用が524円なので気軽に始められます。

僕も最初はさくらサーバを使いました。

WordPressブログを試すにはちょうど良いですね。

 

特徴③:実績ある運営会社

運営会社は、1996年設立のさくらインターネット株式会社です。

シェアNo.3のレンタルサーバーでして、実績があるので安心です。

シェア

https://ja.hostadvice.com/marketshare/jp/

 

特徴④:操作が簡単

コントロールパネルは以下の通り使いやすいです。

さくらサーバ設定画面

 

申し込みも入力していくだけで簡単です。

実は、僕が利用していたころはもっと難しかったです。

日々改善しているレンタルサーバーです。

 

特徴⑤:無料期間は2週間

無料期間は2週間と長めになっています。

とりあえず、お試しで2週間使ってみましょう。
気に入らなかったらどうしよう?

2週間のうちに作った記事はバックアップを取ればOKです。

あとで、別のサーバーに簡単に移行できますよ。

\\詳細はこちら//

 

 

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーはシェアNo.1の安定感抜群のレンタルサーバーです。

僕は、しばらくさくらサーバを使ってからエックスサーバーに乗り換えました。

 

特徴①: シェアNo.1で安定感抜群

エックスサーバーは運営サイト数が180万件とダントツ1位です。

これだけ利用されていながら、サイトがダウンするなどのトラブルをあまり聞きませんので安心感があります。

さくらサーバも、シェアNo.3と利用者が多いですが、エックスサーバーはより安心かと。

サーバーダウンなどのトラブルも聞いたことがありません。

 

特徴② 月額900円~

月額900円からとコスパも良いです。

さくらサーバよりは高めですが、性能や安定感を考えればかなり安いです。

少しでも安定したブログ運営をしたい方はエックスサーバーが良いかと。

僕は安定感を求めてエックスサーバーに引っ越しました。

 

特徴③:処理が速い

エックスサーバーは、処理速度が速いです。

さくらサーバーからエックスサーバーに乗り換えたら速くなりました。

自社調べでは国内最速となっています。

エックスサーバー速度

 

特徴④:365日 サポート充実

365日24時間対応してくれます。

エックスサーバーサポート

サポートページも充実しているので、ほぼ「よくある質問」で解決します。

エックスサーバー良くある質問

 

 

特徴⑤: 申し込みは簡単

エックスサーバーのクリックスタートなら、簡単10分で申し込めます。

以下の3ステップだけです。

ステップ①:申し込み

ステップ②:ブログ情報の登録

ステップ③:個人情報の登録

だれでも、すぐにWordpressブログを開設できます。

パソコン初心者でも簡単です。

\\公式サイトはこちら//

※初期費用無料・ドメイン永年無料で始められます。

詳しい手順は以下をご覧ください。

start
【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」でWordPressブログを始める手順

Wordpressブログを始めたい。 初心者でもすぐにできる方法はないかな? エックスサーバーのクイックスタートの手順を紹介します。 エックスサーバーのクイックスタートだと、簡単10分でブログを始めら ...

続きを見る

 

 

さくらサーバとエックスサーバーの選び方

価格が安いのはさくらサーバ、信頼度が高いのはエックスサーバーです。

以下の選び方でOKです。

あなたはどちらですか?

 

✔お試しならさくらサーバ

お試してWordPressブログを始めるならさくらサーバでOKです。

さくらサーバのスタンダードプランは月額524円です。

2週間の無料期間もあるので試してみましょう。

\\公式サイトはこちら//

 

✔長く続けたいならエックスサーバー

長く続けたいなら信頼のエックスサーバーにしましょう。

シェアNo.1で、目立ったトラブルもないので安心です。

もちろん性能は申し分ないです。

エックスサーバーに移行したところ速度が上がりました。

\\公式サイトはこちら//

※初期費用無料・ドメイン永年無料で始められます。

 

 

さくらサーバからエックスサーバーに移行する

僕はさくらサーバからエックスサーバーに移行しました。

プラグインを使えばデータの移行は簡単できます。

WordPress Importerというプラグインを使いましょう。

 

プラグインWordPress Importerをインストール

プラグイン>新規追加と進みます。

 

「WordPress Importer」を検索→「今すぐインストール」と進みます。

 

 

データをダウンロードする

インストール出来たら、ツール>エクスポートと進みます。

 

エクスポートファイルをダウンロードを押せば、データがダウンロードされます。

これで、データを取り出せました。

 

データをアップロードする

新しいサーバーでWordPressを開き、ツール>インポートと進みます。

 

WordPressのインポーターの実行を選びます。

 

ファイルを選択ファイルをアップロードしてインポートを押します。

これで、新しいサーバーへのデータ移行が完了です。

プラグインを使えばデータの移行も簡単です。

 

 

まとめ

エックスサーバーとさくらサーバーを比較しました。

信頼度が高いのはエックスサーバー、価格が安いのはさくらサーバーです。

エックスサーバー さくらサーバー
転送量 300GB/日
*X10プラン
200GB/日
*プレミアムプラン
160GB/日
*スタンダードプラン
サービス開始 2003年 1997年
運営会社 エックスサーバー株式会社 さくらインターネット株式会社
設立年 2003年 1996年設立
利用者数 No.1 No.3
初期費用 3000円 1,048円
月額 900円~ 524円(スタンダードプラン)
※プレミアムプランは1571円
無料期間 10日間無料 2週間無料

以下の選び方でOKです。

あなたはどちらにしますか?

-レンタルサーバー選び
-