レンタルサーバー選び

【無料あり】エックスサーバーで複数のブログを作る方法は3つ

2020年11月14日

複数モニター

ブログをいくつか運営したい。
エックスサーバーで複数サイトを作れるの?
ブログを複数つくるとお金がかかるの?

エックスサーバーなら、無料で複数のブログを作れます。サーバーのアカウントは一つでOKです。

 

エックスサーバーで複数のブログをつくる方法は以下の3つです。

ポイント

①新しいドメインを取得
②【無料】サブドメインを作る
③【無料】サブディレクトリを作る

 

おすすめはどの方法?

結論から言うと、個人ブロガーには①新しいドメインを作る方法がおすすめです。

一つ目のサイトの影響を受けないからですね。

複数サイトを作る3つの方法と、メリット・デメリットを解説していきます。

 

【保存版】エックスサーバーで「できること」まとめ【他社比較あり】

エックスサーバーの申し込み方を知りたい。他のサーバーとの違いは何?エックスサーバーでできることは? この記事では、エックスサーバーで”できること”をまとめています。 ※詳しい情報は、それぞれの詳細記事 ...

続きを見る

エックスサーバーで複数ブログを作る方法3つ

エックスサーバーで複数ブログを作る方法は3つあります。

複数ブログを作る方法

①新しいドメインを取得
②【無料】サブドメインを作る
③【無料】サブディレクトリを作る

どの方法でも、新たにサーバー代はかかりません。

 

 

①新しいドメインを取得

一つ目のブログが○○○.comだとすると、二つ目のブログは△△△.orgという感じで全く別のブログを作ります。

一つ目のブログ:○○○.com

二つ目のブログ:△△△.org

サーバーの追加料金はかかりません。

*ドメイン代はかかります。

 

お名前.comなどで新しいドメインを取得しましょう。

同じサーバーアカウントにドメインを追加できますよ。

 

手順は以下の通りです。

お名前.comなどでドメインを取得する。
エックスサーバーにドメインを追加する。
③ドメインとサーバーを紐づける。
④WordPressをインストールする。

 

基本的に新しいWordPressを作るだけです。

サーバー契約を新たにやらなくて良いだけで、基本は同じです。

新しいブログを作る方法を復習したい方はWordPressブログの始め方【エックスサーバーで開設】をご覧ください。

 

 

✔新しいドメインのメリット

サーバーの追加料金無料で新しいブログを作れるのがメリットです。

同じサーバーを使いながら、まったく別のサイトを運営できます。

 

ちなみに、エックスサーバーはとっても軽いので、複数サイトを運営しても読み込むが遅くなる心配はないですよ。

 

 

✔新しいドメインのデメリット

新しいドメイン代が掛かることがデメリットですね。

ただ、エックスサーバーのキャンペーンでドメインを取得するなど、お得な方法があるとのでチェックしてみて下さい。

 

 

 

②【無料】サブドメインを作る

一つ目のブログが○○○.comだとすると、二つ目のブログ△△△.○○○.comという形になります。

 

一つ目のブログ:○○○.com

二つ目のブログ:△△△.○○○.com

無料で新しいサイトが作れます。

サーバーの追加料金も、新たなドメイン代もかかりません。

 

サブドメインは、一つ目のサイトの関連サイト作るときに使います。

 

有名な例ではYahooのホームページです。

メインのYahooサイトのアドレスはhttps://www.yahoo.co.jp/です。

たくさんあるYahooの関連サイトはサブドメインになっていて、https://www.△△△.yahoo.co.jp/という構造になっています。

Yahooの関連サイトはサブドメイン

  • ニュース(https://news.yahoo.co.jp/)
  • ショッピング(https://shopping.yahoo.co.jp/)
  • オークション(https://auctions.yahoo.co.jp/)
  • キッズ向け(https://kids.yahoo.co.jp/)"

 

サブドメインの作り方はサブドメインの取得方法【エックスサーバーでのやり方を画像で解説】をご覧ください。

 

 

サブドメインのメリット

メリットは無料で複数サイトの運営ができ、ひと目で関連サイトと分かることです。

 

例えば、お店のメインのサイトがあって関連する販売ページを作るときなどに便利ですね。

 

 

サブドメインのデメリット

メインのサイトの評価の影響を受けることがあります。

両方のブログの検索順位を上げるときの相乗効果は期待できないですね。

 

つまり、複数のブログでアクセスを集めたいときはやめた方がいいです。

あくまでも、メインのサイトでアクセスを集めて、特定の目的のためのサブページという感じで運営するのがベストかと思います。

ブログ初心者は、一つのブログを育てていく方が無難ですね。

 

 

 

③【無料】サブディレクトリを作る

一つ目のブログが○○○.comとすると、二つ目のブログは○○○.com/△△△となります。

一つ目のブログ:○○○.com

二つ目のブログ:○○○.com/△△△

 

こちらも完全に無料で新しいサイトを作れます。

 

サブディレクトリはメインサイト内のコンテンツという位置づけです。

サイトアドレスの形は○○○.com/△△△となっていて、ブログの中の一つのページのような表示になっていますよね。

 

サブディレクトリの例として分かりやすいのが価格.comのサイトです。

メインサイト http://kakaku.comに対して、 http://kakaku.com/△△△という構造になっています。

 

価格.comのサブディレクトリは以下の通りです。

価格.comのサブディレクトリ

・パソコン : http://kakaku.com/pc/
・家電 : http://kakaku.com/kaden/
・本・CD・DVD : http://kakaku.com/book_cd_dvd/

 

サブディレクトリの作り方

サブディレクトリの作り方は以下の通りです。

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」を開き、「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

サブドメイン7

 

「Wordpressインストール」を開きます。

赤枠を入力していきましょう!

サイトURLの「/」以降を設定するとサブディレクトリが作れます。

 

「インストール」をクリックします。

サブディレクトリ2-1

 

「Wordpressのインストールが完了しました」と表示されれば完了です。

サブディレクトリ

 

 

サブディレクトリのメリット

無料で新しいサイトを作れます。

関連コンテンツだということが分かりやすいので、目的に合わせて利用しましょう。

 

 

サブディレクトリのデメリット

メインサイトの評価を引継ぐので、メインサイトの評価が低いとアクセスを集めにくくなります。

 

サブディレクトリの場合は、メインサイト内の特定のテーマを深める目的で作るのが一般的です。

そのため、専門性や情報量が必要になります。

サブディレクトリにアクセスしたのに内容が薄いと読者はがっかりしますよ。

 

 

まとめ

エックスサーバーで複数サイトを運営する3つの方法を解説しました。

サーバーの追加料金無料でサイトを増やしていけます。

 

個人ブロガーの場合は、サブドメインやサブディレクトリを作る必要性はあまりないかと思います。

どちらもメインのサイトの評価を引き継ぎますし、それぞれのサイトでアクセスを集めるのは難しいです。

一つのサイトを育てていくのがおすすめです。

 

それでも、複数サイトを運営したい場合は「①新しいドメインで始める」が無難ですよ。

-レンタルサーバー選び
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5