ブログで稼ぐ方法

失敗しないアドセンス広告の貼り方【この3つは貼っちゃダメ】

2020年11月14日

アドセンス広告

Googleアドセンスではいろんな形の広告を貼れますが、ベタベタ貼りまくればいいわけじゃありません。

読者の邪魔になる広告は、長期的にはかせげなくなるので注意しましょう。

どんな広告は良くないの?
記事を読む時にイラっとする広告は良くないですね

 

記事を読んでいて、広告が邪魔でイラっとすることありませんか?

読者をイラっとする広告はやめましょう。

 

とくに以下の3つのアドセンス広告はおすすめしません。

貼っちゃダメな広告

①自動広告
②アンカー広告
③モバイル全画面広告

どれも短期的には少し稼げますが、長期的にはおすすめしません。

 

この記事では、失敗する広告の貼り方を3つ紹介します。

上手な広告の貼り方も解説しますよ。

 

アドセンス広告-この3つは貼っちゃダメ

以下の3つのアドセンス広告はおすすめしません。

 

貼っちゃダメな広告

①自動広告
②アンカー広告
③モバイル全画面広告

 

あくまでも僕の個人的な意見ですが、この3つは必要ないと思います。

この3つは一時的には少しだけ稼げるんですが、長期的には稼げないですね。

 

 

①自動広告

とくに、自動広告のページ内広告はおすすめしません。

記事の本文の途中で表示される広告って邪魔ですよね?

 

大事なところで広告が入ってイラっとすることがあります。

 

ランダムに表示されるので読者の邪魔になりがちです。

読者ファーストじゃないですね。

 

ランダムに広告が入ると誤クリックで収益が出ますが、長期的には誰も得しません。

読者は読みにくいですし、読者の意に反するクリックなので単価は安いです。

 

ページ内に広告を貼る場合は、段落の切れ目など読者が一呼吸置くような場所に貼るのがおすすめです。

自分できちんと選んで配置しましょう!

 

 

②アンカー広告

アンカー広告は、スマホの画面の上部や下部に表示される広告です。

スマホ画面でずっと表示されているので邪魔ですよね。

 

ずっと目に入ってくるので、宣伝効果がありますが記事を読む妨げになります。

記事をスクロールしたり、記事内のリンクをクリックしたりするときにも邪魔になりますよね。

アンカー広告も長期的には稼げないし、読者ファーストじゃないのでやめましょう。

 

 

③モバイル全画面広告

モバイル全画面広告は、ブログの別のページをクリックしたときに画面全体に表示される広告です。

隅にある×を消すと消えてくれます。

 

こんな経験はないですか?

ブログを読んでいて、気になる関連記事があってぽちっとします。

すると、記事がじゃなくて全画面に広告が表示されます。

×を押すと、次に記事が表示されます。

 

次の記事を読む気持ちが失せますね?

モバイル広告も読みにくくなるので、おすすめしません。

 

 

貼っちゃダメな理由

上記3つの広告をおすすめしない理由は、記事を読むのに邪魔だからです。

 

Googleアドセンスに合格したばかりの方は、広告をたくさん貼りたいと思います。

でも、広告を貼りすぎると読者は離れてしまいますよ。

 

読者に有益な記事を書いて、よく読んでもらうことを第一に考えた方が長期的には稼げます。

上記の3つの広告は、稼ぐのに手っ取り早い感じがしますが焦らない方が良いですね。

 

それでも自動広告を貼りたい場合は控えめに設定しましょう!

 

 

 

自動広告のおすすめの設定方法

じゃあ自動広告は要らないってこと?
僕は自動広告を使う必要はないと思っています

自動広告を使う場合は控えめに設定しましょう。

 

自動広告を控えめに設定する方法

自動広告を使う場合は、広告の数を少なく設定しましょう。

 

Googleアドセンスで自動広告をオンにします。

自動広告

広告のフォーマットを開きます。

自動広告1

・ページ内広告のみをオンにしましょう。

・関連コンテンツ、アンカー広告、モバイル全画面広告はオフにしましょう。

 

次に、広告読み込みを開きます。

・スライドを最小の方に移動しましょう

これで、ページ内広告の数を少なくできます。

自動広告を設定する場合は、控えめに設定しましょう!

 

有料テーマなら自動広告は不要

有料テーマを使うと、広告の設定を一括で管理できたりします。

このサイトはAFFINGER5という有料テーマを使っていますが、一括で広告を設定しているので自動広告は使っていません。

 

以下の設定画面で一括で設定できます。

affinger広告

・「インフィード広告」では、記事一覧に掲載する広告を設定できます。

トップページの5番目、関連記事一覧の3番目に広告を挿入しています。

・「見出し前に広告を挿入」では、記事内広告を設定できます。

記事内広告は1番目と3番目の見出し前に広告を挿入しています。

この設定だと読者の妨げにならないと思います。

 

稼ぐならアフィリエイト広告も併用しよう

ブログで大きく稼いでいきたいなら、アフィリエイト広告で稼ぐべきです。

なぜなら単価が違うからです。

 

Googleアドセンスの単価は平均で30円程度です。

アフィリエイトの単価は、数百円~数千円まであります。

 

Amazonなどの物販広告も稼ぎやすいですね。

 

以下のASPに登録すると、簡単にアフィリエイト広告を始められます。

無料なので登録を済ませておきましょう。

稼いでいるブロガーはみんな登録しているASPですね。

 

 

WordPressブログで書いていこう

ブログで稼ぎたいなら、最初からWordPressブログで始めるべきですね。

カスタマイズしやすいですし、リスクが少なく、広告も自由に貼れます。

AFFINGER5などのテーマを使うと、簡単に洗練されたサイトデザインになります。

 

WordPressは以下の4ステップで始められます。

WordPressブログ開設の手順

①ドメイン取得
②サーバー契約
③ドメインとサーバー紐づけ
④WordPressインストール

 

初心者でも手順通りに進めれば簡単に始められますよ。

WordPressブログの始め方は、WordPressブログの始め方【エックスサーバーで開設】をご覧ください。

 

 

まとめ

読者をイラっとする広告はやめましょう。

自動広告のページ内広告、アンカー広告、モバイル全画面広告は読者の妨げになるのでお勧めしません。

本気で稼ぎたいなら、「WordPressで書く」、「アフィリエイト広告も貼る」、「有料テーマを使う」を実行しましょう。

 

-ブログで稼ぐ方法
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5