WordPressテーマ

WordPressの無料デザインテーマでも稼げるのか

2020年11月16日

デザイン

 

ブログのテーマ選びで迷う。
無料テーマでも大丈夫かな?

無料テーマでも十分稼げますが、デザイン設定などに時間が掛かることがデメリットです。

カスタマイズに時間が掛かってもいい方は無料テーマでOKです。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

副業ブログで稼いでいます。

ブログの始め方、稼ぎ方について解説しています。

この記事を読んでいただければ、無料テーマのメリット・デメリットが分かりますよ。

 

start
【初心者向けまとめ】アフィリエイトを始める手順-5ステップ

アフィリエイトを始める手順を知りたい。 稼ぐためには何をすればいいの? 初心者でも簡単に始める方法を知りたい。   アフィリエイトの始める手順は、以下の5ステップです。 ポイント ステップ① ...

続きを見る

無料テーマでも稼げる

無料テーマでも十分稼いでいけます。

これで無料でいいの?っていうくらいしっかりしたテーマがあります。

よく有料テーマを勧める記事もありますが、無料テーマでも稼げますよ。

 

無料テーマでOKな理由は以下の3つです。

無料テーマでOKな理由

  • 理由①大事なのはコンテンツだから
  • 理由②SEOも問題ないから
  • 理由③プラグインで対応できるから

 

 

理由①大事なのはコンテンツだから

ブログで稼ぐのに一番大切なのはコンテンツの質と量です。

読者にとって有益な記事を書いていくっていうことですね。

これに尽きるので、無料テーマでも大丈夫です。

コンテンツがしっかりしていればブログは伸びていきますよ。

 

 

理由②SEOも問題ないから

無料テーマでもSEOは問題ないです。

とくにcocoonなどの有名なテーマだったら、実績もありますし安心ですね。

SEO対策は奥が深いですが、大切なのはキーワードを選んで記事を書くことです。

 

その他に、サイトの内部構造も大切になります。

無料ブログでも、プラグインを使ったり丁寧にタグを設定したりしていけばSEO対策は問題ないです。

ただし、プラグインを入れすぎてサイトが遅くなったりするとSEO的に不利になるので注意は必要ですね。

 

 

理由③プラグインで対応できるから

細かな設定はプラグインで対応できます。

有料テーマとの大きな違いは、プラグインが必要かどうかです。

有料テーマを入れると、いろんな機能が入っているのでプラグインは最低限でOKになります。

 

逆に言うと、無料テーマでも必要なプラグインを入れれば問題ないということですね。

プラグインを設定していくのに時間が掛かりますが、良く調べていけば問題ないです。

 

 

無料テーマのデメリットは?

無料テーマのデメリットは、とにかく時間と手間が掛かることです。

以下の3つにまとめました。

無料テーマのデメリット

  • デメリット①設定に時間が掛かる
  • デメリット②デザインの変更が大変
  • デメリット③プラグインが必要"

 

 

デメリット①設定に時間が掛かる

設定に時間が掛かって記事作成が進まなくなるので要注意です。

上記の通り、いくつもプラグインを使う必要が出てきます。

僕も以前は無料テーマを使っていましたが、設定に時間が取られて記事が書けなくなることが良くありました。

後から、気になるところが出てきて設定を変更することもおありましたね。

 

 

 

デメリット②デザインの変更が大変

デザインの変更にも時間を取られます。

色の設定とか、見出しのデザインなどの設定に時間を取られます。

自分で色の組み合わせを考えるのも大変ですね。

 

 

デメリット③プラグインが必要

必要なプラグインを調べて設定していくのに時間を取られます。

とはいえ、無料テーマでも公式サイトを見ていけば必要な設定はしていけます。

 

有名なテーマだと、いろんなブログで設定方法が紹介されているので検索しながら頑張りましょう。

 

 

 

有料テーマの方がいいの?

よく有料テーマを勧める記事を目にすると思います。

実際、このブログもAFFINGER5という有料テーマを使っているので、おすすめはしています。

 

有料テーマがおすすめな理由は、”とにかく楽”っていうことですね。

手間と時間を掛けても良いという方は無料テーマで良いと思いますよ。

 

有料テーマのメリット

有料テーマのメリットは時間と手間がかからないことです。

有料テーマは設定が楽なので、記事の執筆に集中できます。

お金で時間を買う感じですね。

 

 

メリット①デザインができている

有料テーマはデザインが出来上がっているので、簡単に洗練されたサイトが作れます。

無料テーマでもできますが、時間を掛けずにデザインを設定したい方は有料テーマを使うと楽ですね。

 

 

メリット②SEO対策ができている

SEO対策もしっかりしていると謳っているものが多いですが、ぶっちゃけ無料テーマでもSEO対策はできます。

有料テーマの場合は、記事のSEO対策以外は考えなくていいので楽ですね。

 

 

メリット③プラグインが少なくてOK

有料テーマは、いろんな機能が入っているのでプラグインは最低限でOKです。

プラグインが少ないと、サイトが重くならないのでSEO的にも有利ですね。

 

 

有料テーマのデメリット

お金が掛かるのがデメリットです。

後は、多少デザインを微調整しないとデザインが被ることがありますね。

 

デメリット①お金が掛かる

有料テーマは3000円~20000円くらの価格のものがあります。

低価格だと1サイトにしか使用できないなどの制限があったりします。

余裕がある方は、有料テーマを入れてもいいですね。

 

ちなみに、僕は無料テーマのcocoonを使っていましたが、少し稼げるようになってからAFFINGER5を買いました。

ブログで稼いだお金で設備投資した感じです。

 

 

デメリット②デザインが被る

簡単にデザインを設定できますが、デザインが他のサイトと被ることがあります。

気になる方は、デザインを微調整すればOKです。

 

でも、重要なのはコンテンツで独自性を出していくことなので有益な記事を書いていきましょう。

デザインの微調整は記事を書きためてからでOKです。

 

 

デメリット③装飾をしすぎる

装飾がたくさんできるので、記事がごちゃごちゃしてきがちです。

”囲み”や”吹き出し”などが多すぎると読みにくくなるので要注意です。

程よく装飾を使って読みやすい記事にしていきましょう。

 

 

まとめ

無料テーマでも十分稼げます。

デザイン変更などに時間が掛かっても良い方は無料テーマでOKです。

余裕がある方や、ちょっとブログで稼げた方は有料テーマに設備投資もありです。

 

-WordPressテーマ
-