レンタルサーバー

エックスサーバーの3つのデメリット【クイックスタートで解決】

2020年12月8日

サーバー

WordPressブログを始める時に迷うのがサーバー選びですね。

この記事では、シェアNo.1のエックスサーバーのデメリットを紹介します。

デメリットを確認して納得してから契約しましょう。

 

✔この記事の信頼性

この記事を書いているよーやんはブログ歴4年です。

無料ブログ⇒さくらサーバー⇒エックスサーバーを使ってきました。

 

 

 

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーはシェアNo.1なので安心のエックスサーバーですね。

ユーザー数が多いのでレビュー記事なども豊富なので操作に困りません。

 

そんなエックスサーバーのデメリットを紹介していきます。

 

 

 

デメリット①初期費用と維持費がかかる

初期費用が3000円、維持費が毎月900円~です。

 

初期費用が3000円

ポイント

エックスサーバーは初期費用が3000円掛かります。

これまで無料ブログを使っていた方には高く感じかもしれませんね

ちなみに、ConoHa WINGなど初期費用無料のサーバーもあるので高く感じるかもしれません。

とはいえ、ブログで収益化すればすぐに回収できる費用かと思います。

 

 

解決策:初期費用無料キャンペーンあり

頻繁に初期費用無料キャンペーンがあります。

初期費用を抑えたい方は、キャンペーン期間に申し込みましょう。

キャンペーンをチェック!>>エックスサーバー

 

 

維持費:毎月900円~

ポイント

毎月900円の費用が掛かります。

WordPressブログの毎月の費用はこのサーバー代だけです。

※3か月契約だと月額1100円ですが、1年契約にすれば月額900円です。

 

ConoHa WINGだと810円(税抜)なので少しだけ高いですね。

とはいえ、サーバーの速度、シェアNo.1の安心をこれで買えると考えるとかなりお得かと思います。

 

 

 

他のレンタルサーバーとの比較

他のサーバーとの月額比較は以下の通り。

エックスサーバー ConoHa WING mixhost
月額料金 月額900円~ 月額810円~ 月額880円~

 

もちろん他にも、サーバーはあります。

でも、ユーザー数や速度などを考慮するすれば、この3つから選べば間違いないかと思います。

 

 

 

デメリット②無料期間は10日だけ

ポイント

エックスサーバーは無料お試し期間が10日間だけです。

 

ConoHa WINGだと申し込み月0円なので、10日間だけなのはちょっと残念かと思います。

お試し期間中に支払いをする必要があるので注意しましょう。

 

 

 

デメリット③設定に手間がかかる

エックスサーバーでブログを始めるには、「レンタルサーバーの契約」「ドメイン名の取得・設定」「SSLの設定」「WordPressの設置」という手順があります。

 

手順通り進めれば30分ほどで設定は完了しますが、初心者には難しく感じかもしれないですね。

不安な方は、WordPressブログの始め方【エックスサーバーで開設】で画像付きで解説しているので大丈夫ですよ。

僕が以前使っていたさくらサーバーと比べると、かなり簡単です!

 

 

解決策:クイックスタートだと簡単

WordPressブログの革命ともいえるのが、エックスサーバーのクイックスタートです。

僕が始めた時にはなかったと思います。

 

クイックスタートだと、必要事項を入力するだけです。

WordPressブログ開設の手順、「レンタルサーバーの契約」「ドメイン名の取得・設定」「SSLの設定」「WordPressの設置」が省けます。

やり方は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

めちゃくちゃ簡単ですよ!

 

 

 

 

 

無料期間あり:エックスサーバーでブログを始める2つの方法

ポイント

エックスサーバーでブログを始める方法は「無料期間を利用する方法」と、簡単な「クイックスタート」があります。

あなたはどちらで始めますか?

 

 

①無料期間を利用する

無料期間を利用して始める方法は、WordPressブログの始め方【エックスサーバーで開設】で画像付きで解説しているので大丈夫です。

 

 

②クイックスタートで始める

クイックスタートだと、無料期間はありませんが簡単10分でブログが始められます。

やり方は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

 

公式サイトはこちら>>エックスサーバー

 

参考:クイックスタートのデメリット

クイックスタートのデメリットは以下の通り。

  • 無料期間がない。
  • クレジットカード以外の支払い方法が使えない。

 

 

 

ブログを収益化する方法

エックスサーバーでWordpressブログを始めたら収益化して稼いでみましょう。

収益化の手順は以下の通りです。

 

広告を掲載する

広告には以下の2種類があります。

・クリック報酬型広告:Googleアドセンス
・成果報酬型広告:A8net、afbなどのアフィリエイト広告

Googleアドセンスは、こちらから契約しましょう。

 

 

成果報酬型広告は、主に以下の通りです。

 

どれも無料なので、登録だけ済ませておきましょう。

 

ブログの収益化について詳しくは【保存版】ブログ収益化のやり方を完全解説【低コストで始められる】をご覧ください。

 

 

収益記事と集客記事を書く

ブログを収益化するには収益記事が必須です。

上記のアフィリエイト広告を貼って収益を上げる記事を書いていきましょう。

 

一方、集客記事も書いてアクセスを集めましょう。

集客記事には収益記事へのリンクを貼って集客記事へアクセスを流していきます。
詳しくは【ブログ】収益記事を書いて稼ごう【集客記事は別です】をご覧下さい。

 

 

キーワードを理解して記事を書く

ブログ集客のために最重要なのがキーワードです。

良く検索されているキーワードで記事を書いていきましょう。

以下の手順で考えていきます。

ポイント

キーワードを選ぶ

読者ニーズを考える

読者の疑問に答える

詳しくは【SEO対策】キーワード選定のやり方-3ステップ【画像付き】をご覧ください。

 

 

 

まとめ

エックスサーバーのデメリットを紹介してきました。

4つのデメリットは以下の通りでした。

  • 初期費用と維持費がかかる
  • 無料期間は10日だけ
  • 設定に手間がかかる
デメリットの解決方法まで理解できましたか?

 

WordPressブログでの収益化する方法も紹介しました。

とはいえ収益化には数カ月かかるので、効率的に作業を進めて、初期投資を早めに回収しましょう。

初期投資を回収したところからが本当の収益化のスタートです。

 

 

※ブログを始める方へ:簡単な方法

エックスサーバーでは、2020年4月から便利な機能を追加しました。

クイックスタートを使うと簡単10分でWordpressブログが始められます。

これが本当に簡単です。

詳しくは【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

公式サイトはこちら>>エックスサーバー

 

  • この記事を書いた人

よーやん

副業ブロガー【経歴】東京薬科大学→薬局 ●副業ブログで収益6桁。●ブログで生活にゆとりができました。 ●生活の軸をブログにシフト中。●ブログ・SEO・アフィリエイト研究

-レンタルサーバー
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5