ブログで稼ぐ

「ブログは時代遅れ」と言われる3つの理由【今からでも収益化可能】

2020年9月30日

時代遅れ

ブログは時代遅れだというのが本当なのかお答えします。

ブログを始めたいけど今からじゃ遅いのかな。
時代遅れ、オワコンなどと言われますが、ブログはまだまだ可能性がありますよ。

ブログが時代遅れと言われる理由は、収益が減った人がいる、YouTuberに転身するブロガーがいる、稼げない人が多いなどです。

ポイント

  • ブログが時代遅れと言われる理由は、収益が減った人がいる、YouTuberに転身するブロガーがいる、稼げない人が多いなどです。
  • 実際には、新しいブロガーでも稼げている人はいますし、動画配信が増えてもテキストはなくなりません。
  • ユーザーのニーズに応える記事を書いていけば稼げます。

実際には稼げている人はいますし、テキストはなくなりません。

正しいやり方で続ければ稼げます。

 

 

「時代遅れ」と言われる理由

ブログが時代遅れと言われる理由は、収益が減った人がいる、YouTuberに転身するブロガーがいる、稼げない人が多いなどです。

これが、ブログは時代遅れ、オワコンなどと言われる理由ですね。

 

①収益が減った人がいる

ブロガーの絶頂期は2018年頃なので、そのころに比べると収益が減ったという人が多いです。月200万稼いでいた人が、月100万行かなくなったみたいな感じです。

その理由はGoogleアルゴリズムの変化広告単価の低下などです。

Google検索は定期的にアップデートがあるので、上位表示されていた記事が下位に下がってしまうことがあります。最近では、公式サイトが上位に表示されやすくなっていますので、情報辞されなくなって収益が低下したサイトがあります。

広告の単価も変化するので、以前より収益が減った人がいます。

収益が減った人がいるので、ブログは時代遅れと言われることがあるわけですね。

参考

Google検索の向上

Googleは読者のニーズに応えるために、常に検索の最適化を図っています。

これは結構ありがたいことで、検索する時に目的の情報にたどり着きやすくなっています。

以前はまったく目的と違うサイトが表示されることがありましたが、最近はそういうことは少ないですね。

ユーザーのニーズに応える有益な記事を書きましょう。

 

②YouTubeに行く人がいる

有名ブロガーでYouTuberになった人を見ると、ブログよりYouTubeの方がいいのかな?と思いますよね。

ブログはもう終わりなのかな?

でも、完全にブログをやめてYouTubeに行く人はほとんどいません。

最近は、ブログとYouTubeとTwitterなどのSNSを繋ぎ合わせて相乗効果を狙うという考え方です。

決してブログが終わりなわけではなくて、活動するメディアを増やしているだけですね。

 

③稼げない人が多い

9割の人がやめていくので、稼げる人は続けられている1割の人の中のごく一部です。

 

稼げなかった人が、「ブログは時代遅れだ」と言っているだけです。

正しいやり方で継続する人は稼げているので、ブログは時代遅れじゃないですよ。

 

 

【事実】時代遅れじゃない

もう理解できたと思いますが、ブログは時代遅れじゃないです。

改めて理由をまとめると以下の通りです。

ポイント

①収益は出せる

②テキストはなくならない

③稼げている人はいる

1つずつ解説します。

 

 

①収益は出せる

ネットの広告はまだまだ伸びるといわれています。

単価が下がっている広告もありますが、ネット広告は増えていきます。

新型コロナウイルスの影響で世の中に変化もありますね。

  • 巣ごもり需要でネット販売は好調です。
  • テレワークが増えているので、ウェブカメラやデスク用品も好調です。
  • 家で快適に過ごすため、ホーム用品も売り上げが好調です。

社会経済は打撃を受けていますが、新しい需要は確実に生まれているわけですね。

世の中の流れに流されるか、流れにうまく乗っていくかは自分次第です。

 

 

②テキストはなくならない

時代はYouTubeなどの動画配信と言われていますが、テキストはなくなりません。

何かを調べる時に、動画サイトだけで終わらせる人はほぼいません。

何かを買うときは文章を読んで検討しますよね。

YouTubeなどを始める人は多いですが、ブログは確実に生き残っていきます。ブロガーの多くは、YouTubeやSNSを集客に使っていきますね。

 

 

③稼げている人はいる

ここ1~2年でブログを始めて大きな収益を上げている人はいます。

ユーザーのニーズをとらえて有益な記事を書いていけば成果が出ることの証拠ですね。

これから1年で収益を伸ばす人もたくさんいるはずですね。

 

じゃあどうやって収益化していけばいいの?

 

 

収益化の方法

ブログが時代遅れじゃないことは理解できたと思います。

とはいえ、9割の人が諦めていく世界ですから、正しいやり方をしないと収益は上がりませんね。

じゃあどうやって稼げばいいの?

①ブログを作る→②有益な記事を書く→③広告を掲載するという3ステップです。

 

 

①ブログをつくる

WordPressブログが収益化しやすいのでおすすめです。

デザイン(テーマ)も変えやすいですし、自分の張りたい広告を自由に掲載できます。

無料ブログでもいいですが、余計な広告が入っていたり、カスタマイズしにくかったりと難点があります。僕もそうだったんですが、無料ブログを始めても結局WordPressブログを始めたくなりますね。

WordPressブログの始め方【エックスサーバーで開設】

Wordpressブログがいいらしいけど難しいんじゃないの?ブログ初心者でも作れるの? この記事では画像付きでブログの作り方を解説します。 初心者でも30分くらいでブログのを作れますよ。   ...

続きを見る

 

②有益な記事を書こう

ユーザーのニーズに応える有益な記事を書きましょう。

これが最重要です。

あからさまに広告を宣伝する記事はおすすめしません。

 

しっかりニーズに応えて価値を提供していきましょう。

9割はこちらが価値を提供して、時々1割の人が広告をクリックしてくれるというイメージです。

収益を上げるには時間がかかります。

読まれる記事を書くコツはこちらにまとめましたので興味のある方はご覧ください。

【ブログの書き方】読まれる記事を書く手順とコツ

ブログ記事を書くのに行き詰まることがありますか。 集客できる記事、読みやすい記事を簡単に書ける手順があります。 ブログを書いているけどなかなか読みやすい記事が書けない。 すらすら記事を書く方法はないか ...

続きを見る

 

③広告を掲載する

ブログ収益の基本は広告収入です。

ネット広告には様々な種類がありますが、ざっくり分けるとクリック型広告成果報酬型広告です。

  • クリック型広告はGoogleアドセンスなどで、読者が広告をクリックするだけでブロガーに数十円~数百円の報酬が入ります。
  • 成果報酬型広告は、クリックした読者が購入や登録などのアクションを起こして初めて報酬が入ります。単価は数百円~数万円まで幅があります。

 

収益を上げていくにはたくさんの人にじっくり読んでもらえるブログを作ることが基本です。

有益な記事を量産していきましょう。
ノートパソコン
アフィンガー5を使った感想レビュー【5つのメリット・3つのデメリット】

アフィンガー5のメリット・デメリットを紹介します。 アフィンガー5の感想を知りたい。 こんな人向けの記事です。 ・アフィンガー5のデメリットをチェックしたい。 ・使いやすいのか知りたい。 ・アクセスが ...

続きを見る

 

 

まとめ

  • ブログが時代遅れと言われる理由は、収益が減った人がいること、YouTuberに転身するブロガーがいること、稼げない人が多いことなどです。
  • 実際には、新しいブロガーでも稼げている人はいますし、動画配信が増えてもテキストはなくなりません。
  • ユーザーのニーズに応える記事を書いていけば稼げます。
  • この記事を書いた人

よーやん

副業ブロガー【経歴】東京薬科大学→薬局 ●副業ブログで収益6桁。●ブログで生活にゆとりができました。 ●生活の軸をブログにシフト中。●ブログ・SEO・アフィリエイト研究

-ブログで稼ぐ
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5