ブログの書き方

【SEO対策】キーワード選定のやり方-3ステップ【画像付き】

2020年10月2日

キーワード検索

ブログのアクセス数を上げていくにはSEO対策が必須です。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、検索でクリックされやすいキーワード選定が大切になってきます。

キーワードはどうやって選べばいいの?

 

キーワード検索ツールを使ってキーワードを絞り込んでいきましょう。

検索されやすいキーワードを選定できるので、間違いなくアクセスが伸びます。

ポイント

具体的には以下の3つの方法で選定します。

①ラッコキーワードで検索する

②キーワードプランナーで処理する

③エクセルで整理する

 

SEO対策が大切

 

seo

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)という意味です。

検索エンジンには、Google検索、Yahoo検索、bing検索などがありますが、圧倒的に利用されているのがGoogle検索です。

ちなみにYahoo検索も中身はGoogle検索なので、Google検索で上位に表示されるとアクセス数が爆発的に伸びます。

参考

商品紹介ページが検索1位を取ると莫大な売り上げに繋がるので、いろんな企業がSEO対策をしています。

 

Twitterじゃダメ?

アクセス数なんてTwitterで稼げばいいんじゃないの?
Twitterのフォロワー数を増やして宣伝するという方法もありますね。

でも、それだとアクセスを集めるためのツイートをずっと続けないといけないので、結構しんどいですね。

ブログ集客でTwitterなどのSNSは重要ですが、基本はSEOです。

 

キーワード選定

SEO対策の命はキーワード選定です。

よく検索されているキーワードを記事やタイトルに盛り込む必要があります。

競合サイトより上位に表示されるようにしましょう!

 

ロングテールキーワード

キーワードには検索数の多いビッグワードと、検索数の少ないロングテールキーワードがあります。

ビッグワードを検索すると、上位には企業などの公式サイトがずらりと並びます。

参考

Googleは読者の満足度を上げるために公式サイトが上位に表示されるようにしています。

 

ロングテールキーワードは、検索数は少なめですが競合も少ないキーワードです。

個人ブログで上位を狙うならロングテールキーワードです!

 

キーワード選定-3ステップ

キーワード選定の具体的な手順を解説していきます。

 

ポイント

以下の3つの方法で選定します。

①ラッコキーワードで検索する

②キーワードプランナーで処理する

③エクセルで整理する

 

 

①ラッコキーワードで検索する

ラッコキーワードというサイトを使って関連キーワードを抽出していきます。

ラッコキーワードの検索ボックスにメインのキーワードを入力します。例えば「ブログ」と入力します。

ラッコキーワード

 

 

関連するキーワードが検索できたので「全キーワードコピー(重複除去)」をクリックします。「ブログ」に関連するキーワードが検索できました。

ラッコキーワード検索

 

 

②キーワードプランナーで処理する

次にGoogle広告を開きます。以下のページの「キーワードプランナー」をクリックします。(Googleのアカウントが必要です。)

キーワードプランナー

 

 

「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリックします。

キーワードプランナー1

 

 

先ほどのラッコキーワードの「全キーワードコピー(重複除去)」でコピーしたキーワードを貼り付けて、「開始する」をクリックします。

キーワードプランナー検索

 

 

キーワードの分析ができたので、以下の「↓」をクリックします。

 

 

 

「.csv」または「Googleスプレッドシート」をクリックします。

キーワードダウンロード

 

 

③エクセルで整理する

次にダウンロードしたキーワードを整理していきます。

エクセルかGoogleスプレッドシートでダウンロードしたファイルを開きましょう。必要なのは赤枠の部分なので、そのほかの部分は削除してしまいましょう。

キーワード抽出

 

 

①が抽出したキーワード、②は検索のボリューム、③競合性です。エクセルの「フィルター」使って、検索ボリューム順に並べ替えました。

 

 

検索ボリュームが多すぎると検索上位を取るのは難しいので、100~1000くらいのキーワードを見ていきましょう。

 

競合性とは、厳密にはキーワードに対してGoogle Adwordsで広告を出稿している広告主がどの程度いるかを相対的に表す度合いのことです。

個人ブログでは、検索ボリュームが多すぎず、競合性が低いキーワードを選んでいきましょう。

 

最後は地道・・・

最後はかなり地道ですが、自分の目で関連するキーワードを選んでいきます。

類義語なども選んでいくので、機械では判断が難しいところですね。

 

以下は、この記事を書くにあたって選定したキーワードです。「ブログ,キーワード,選定,検索,エンジン,ワード」というキーワードを抽出できました。

検索ボリューム100~1000で、競合性は「低」のキーワードです。

 

 

記事を書く

キーワード選定ができたら記事を書いていきましょう。

ここからは、読者のニーズを具体的に考えていくいき、疑問に答えるような記事を書いていきましょう。

ざっくり以下の手順で記事を書いていきます。

①ユーザーのニーズを考える
②記事の構成を考える
③ポイントを絞り込む
④タイトルを決める
⑤見出しを決める
⑥リード文を書く
⑦内容を書く

 

具体的には以下のページで公開しているテンプレートに従えば有益な記事が書けますので、興味ある方はご覧ください。

【ブログの書き方】記事作成テンプレートを公開します【8ステップ】

ブログをスラスラ書きたい。 投稿画面に書き始めて行き詰ることがある。 記事テンプレートが欲しい。 ブログ記事を書くためのテンプレートを公開します。 これから紹介するテンプレートに従って書いていけばブロ ...

続きを見る

 

 

まとめ

  • ブログで収益を得るにはSEO対策が必須です。
  • SEO対策で大切なのがキーワード選定です。
  • ラッコキーワード、キーワードプランナーなどでキーワードを選定しましょう。

-ブログの書き方
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5