ブログの書き方

初心者が集客につながるブログ記事を書く手順【成果を出す3ステップ】

2021年6月28日

集客につながるブログの書き方を知りたい。
ブログで成果を出したい。
アクセスを伸ばしたい。

集客につながるブログの書き方は以下の3ステップです。

ポイント

ステップ①: キーワードを狙う

ステップ②: 読者の悩みに共感する

ステップ③: 結論→理由→具体例の順に書く

実際に集客に成功した僕の記事も紹介します。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
ブログで集客して収益化に成功。
実際に検索上位を獲得している記事多数です。

この記事を読んでいただければ、ブログ集客の手順が分かるので収益に繋がります。

副業ブログで月1万稼ぐロードマップまとめ【20個の手順を解説】

副業ブログで月1万円稼げるようになりたい。 ブログで月1万円稼ぐための具体的な手順を知りたい。 月1万稼ぐには何をすればいいの? ブログで稼げるようになる20個の手順のまとめ記事です。 ※詳しい情報は ...

続きを見る

 

集客につながる書き方

集客につながるブログの書き方は以下の3ステップです。

ポイント

ステップ①: キーワードを狙う

ステップ②: 読者の悩みに共感する

ステップ③: 結論→理由→具体例の順に書く

 

ステップ①: キーワードを狙う

よく検索されるキーワードから逆算して記事を書きましょう。

キーワードから読者の疑問を類推する→疑問を解決するという流れです。

 

✔検索ツールを使う

キーワードはラッコキーワードというツールを使うと簡単です。

関連キーワードや、Google検索での需要がひと目で分かります。

まずは、キーワードを打ち込んでみましょう。

関連キーワードの組み合わせから、記事を考えてみましょう。

 

✔実際にGoogle検索してみる

実際にGoogle検索してみるというも簡単な方法です。

検索ワードを入れると、以下のように関連キーワードが出てきますね。

T-fal

 

あるいは、検索結果の下にも関連キーワードが出てきます。

出てきた関連キーワードをもとに記事を考えましょう。

 

ステップ②: 読者の悩みに共感する

キーワードから読者の悩みを想像しましょう。

簡単な方法は、実際に上位表示されている記事を読むこと。

書きたいキーワードを検索して、上位表示された記事を読んで下さい。

 

とくに導入文を読むと、どんな疑問に答える記事かが分かります。

その記事が上位ということは、その疑問が読者ニーズということです。

つまり、既に上位表示された記事はGoogleが出した答えなんです。

 

上位記事のコピペはダメなので、あくまでも読者ニーズを知るために記事を読みましょう。

読者の悩みが分かったら、読者に共感しつつ記事を書きましょう。

共感と言っても、カギ括弧や吹き出しで”悩みを代弁”すればOKです。

ちなみに、あなたが読んでいるこの記事の場合は、以下のように共感を入れていました。

集客につながるブログの書き方を知りたい。
ブログで成果を出したい。
アクセスを伸ばしたい。

 

ステップ③: 結論→理由→具体例の順に書く

本文で読者の悩みを解決していきましょう。

解決策=結論を最初に書きます。

結論を最初に書くのがポイントです。

もったいぶって、結論を最後に書いても読者に読んでもらえませんよ。

 

結論→理由→具体例のという構成にしましょう。

それぞれの箇所にキーワードを盛り込みましょう。

 

とはいえ、キーワードにとらわれすぎはNG。

読者の疑問にしっかり答えられれば、離脱率が下がり、滞在時間が伸び、直帰率が下がるということになります。

結果として、検索順位が上昇します。

 

ちょっと難しい言い方をしましたが、要は「読者の疑問にしっかり答えましょう」ということです。

 

 

   

集客記事のメリット

上る

集客記事とは「読者の悩みを解決する記事」です。

読者は疑問を抱いて検索して記事にたどり着きます。

たどり着いた記事が疑問に答えてくれていれば読み進めてくれますね。

そんな集客記事のメリットを見てみましょう。

 

メリット①:ブログ全体の順位が上がる

集客記事があると、ブログ全体の順位が上がります。

なぜなら、集客記事でアクセスが集まると、ブログ全体の評価が上がるからです。

結果として、収益記事にもアクセスが集まりやすくなります。

 

メリット②:ブログを知ってもらえる

集客記事があれば、ブログを知ってもらえます。

検索結果で、何度も目にすれば親しみが湧いてくるものです。

またこのブログだと思うことがありますね。

集客記事のお陰でリピーターが増えていきますよ。

 

メリット③:関連記事を見てもらえる

集客記事を読み終えてから関連記事を見てもらえます。

記事を読み終えた読者の行動は以下の通り。

  • 検索ページに戻る
  • 記事内の外部リンクをクリックする
  • 記事内の内部リンクをクリックする

読者の行動は3つのどれかです。

きちんと、読者に寄り添った記事になっていれば、内部リンクから関連記事を読んでもらえますよ。

 

ちなみに、関連記事の中でも収益記事を読んでもらうのが最重要です。

言うまでもなく、収益を出すためですね。

収益記事への導線をさらに深掘りしましょう。

 

 

収益記事への導線を意識しよう

繰り返しますが、集客記事の次に収益記事を読んでもらうのが重要です。

そのために、読者の2つのニーズを理解しましょう。

2つのニーズとは以下の通り。

①顕在ニーズ:読者が知りたい疑問です。

②潜在ニーズ:記事を読んだ後に浮かぶ疑問です。

 

例えば、「パルシステム デメリット」というキーワードだと以下の通り。

顕在ニーズ:パルシステムのデメリットを知りたい。

潜在ニーズ:パルシステムの申し込み方法を知りたい。

パルシステムのデメリットが分かったら、「じゃあ申し込もうかな」と思いますよね。

そこで、「パルシステム 申し込み方法」について記事のリンクを貼っておきます。

「パルシステム 申し込み方法」の記事が収益記事になるわけです。

 

集客記事を読んだ後に収益記事にアクセスする流れをつくりましょう。

集客するだけじゃなくて、収益記事にも流していくというのは高度なテクニックですが挑戦していきましょう。

 

 

   

【具体例】検索1位を獲得した記事

喜ぶ

具体例として、YOYAN BLOGの中で検索1位を獲得した記事を紹介します。

以下の記事は、「パルシステム 支払い方法 お得」というキーワードで1位になっています。

「パルシステムのお得な支払い方法は何?」という疑問に答える記事です。

記事を読んだ後、実際に申し込もうと思う人も出てきますね。

整理すると以下の通り。

顕在ニーズ:パルシステムのお得な支払い方法は何?

潜在ニーズ:パルシステムに申し込みたい。

記事の最後に以下の内部リンクを貼って、収益記事へ流しています。

 

ただし、この記事の場合はクレジットカードの広告も貼ってしまっているので、収益も狙った記事になっています。

 

 

集客するならWordPressブログを始めよう

ブログ

ブログで集客するなら、絶対にWordPressブログで作っていきましょう。

なぜなら、自由度が高いから。

自由にカスタマイズして、集客していけます。

しかも、簡単です。

 

ブログのデザインにもこだわれば、ブログを覚えてもらうことができリピーターが増えていきますよ。

ちなみに、このブログもWordPressを使っています。

レンタルサーバーはシェアNo.1のエックスサーバーを使っています。

エックスサーバーでWordPressブログを始める手順は以下をご覧ください。

start
【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」でWordPressブログを始める手順

Wordpressブログを始めたい。 初心者でもすぐにできる方法はないかな? エックスサーバーのクイックスタートの手順を紹介します。 エックスサーバーのクイックスタートだと、簡単10分でブログを始めら ...

続きを見る

 

 

まとめ

集客につながるブログの書き方は以下の3ステップです。

ポイント

ステップ①: キーワードを狙う

ステップ②: 読者の悩みに共感する

ステップ③: 結論→理由→具体例の順に書く

集客に成功すれば、ブログ全体の評価が上がります。

さらに、収益記事への導線を意識して書いていけば収益を伸ばしていけますよ。

関連記事
leads
ブログの収益記事を書いて稼ぐ方法【集客記事と区別しよう】

ブログ収益を伸ばしたい。 集客記事と収益記事の違いを知りたい。 収益記事の書き方を知りたい。 ブログ収益を伸ばすために、収益記事と集客記事を分けて考えることが重要です。 集客記事から収益記事への導線を ...

続きを見る

-ブログの書き方
-