ブログで稼ぐ方法

「ブログ」の収益記事を書いて稼ぐ方法【集客記事と区別しよう】

2020年12月5日

leads

ブログ収益を伸ばしたい。
集客記事と収益記事の違いを知りたい。
収益記事の書き方を知りたい。

ブログ収益を伸ばすために、収益記事と集客記事を分けて考えることが重要です。

集客記事から収益記事への導線をつくることで、効率よく収益を伸ばせませます。

 

収益記事のつくり方は以下の通り

収益記事のつくり方

・収益化キーワード選ぶ

・広告を貼る

 

集客記事も書いて収益記事に流していきましょう。

割合としては以下の通り。

集客記事:収益記事=9:1

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

副業ブログの収益化に成功しています。

ブログで稼ぐには収益記事が必須です。




start
超初心者向け!アフィリエイトを始める手順【5ステップまとめ】

アフィリエイトを始める手順を知りたい。 稼ぐためには何をすればいいの? 初心者でも簡単に始める方法を知りたい。   アフィリエイトの始める手順は、以下の5ステップです。 ポイント ステップ① ...

続きを見る

 

 

収益記事を書こう

あなたは収益記事を書いていますか?

ブログで稼ぐには、収益記事は必須です。

 

収益記事はキラーページともいわれますが、その名の通り収益を出していく記事のことです。

収益記事をつくるポイントは以下の通り。

収益記事のポイント

・収益化キーワード選ぶ

・広告を貼る

 

 

✔収益化キーワードを選ぶ

ブログで稼ぐにあたってキーワードは最重要です。

キーワードを選んで、キーワードに沿って記事を書いていきましょう。

 

収益記事に適したキーワードは以下の通りです。

参考:収益化キーワード

おすすめ、比較、手順、商品名、始め方、買い方、最安値、レビュー

 

このキーワードに沿って、読者の感情を考えつつ記事を書いていきましょう。

 

キーワードから、読者の疑問を考え、疑問に答える記事を書いていきましょう。

ちなみに「絶対買った方がいいですよ」的な、感情的な押し売りは厳禁です。

あくまでも情報を提供していく記事を書きましょう。

決めるのは読者自身です。

 

 

 

✔広告を貼る

言うまでもなく、広告は必須です。

収益を伸ばすためには、アフィリエイト広告を設置しましょう。

広告を貼るには、以下のASP登録は必須です。

無料なので、すぐに登録しておきましょう。

 

ちなみにA8.netでは数万円の高単価の広告があります。

高単価ジャンルは以下の通り。

参考:高単価ジャンル

・転職
・FX口座開設
・英会話スクール
・インターネット契約

Amazonなどの物販広告も稼ぎやすいですが、単価は下がります。

とはいえ、商品ジャンルや商品価格で報酬は変わりますので、物販広告もおすすめです。

*Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイト経由だと始めやすいです。

気になる方は、Amazonアソシエイトは「もしもアフィリエイト」の審査がおすすめをご覧ください。

 

 


無料登録>>もしもアフィリエイト

 

集客記事を書こう

ポイント

全部の記事で稼ごうとせずに、集客記事も書いていきましょう。

ブログはgive &takeが重要です。

集客記事でgiveして、収益記事でtakeしていく感じです。

・集客記事→give
・収益記事→take

全ての記事でtakeするのはNGです。

きちんと読者に価値を提供するブログにしていきましょう。

つまり読者ニーズに応える集客記事を書いていきましょう。

 

 

✔関連キーワードを検索する

メインのキーワードに対する、関連キーワードを検索しましょう。

 

関連キーワードはGoogle検索すると表示されます。
以下の通りです。

T-fal

 

読者が検索する関連キーワードから、読者の疑問が想定できます。

キーワードを選ぶ方法については、【SEO対策】キーワード選定のやり方-3ステップ【画像付き】をご覧ください。

 

 

✔読者の疑問に答える

関連キーワードから分かる読者の疑問に答える記事を書きましょう。

 

例えば、先ほどの画像からケトルの関連キーワードが分かります。

T-fal

 

関連キーワードに「掃除」と出ているので、読者はケトルの掃除の仕方を書調べていますね。

「T-fal電気ケトルの掃除の仕方【簡単3ステップ】」のようなタイトルで記事を書けますね。

 

 

 

✔収益記事への内部リンク

集客記事には収益記事への内部リンクを貼りましょう。

集客記事で集まったアクセスを、収益記事に流していきます。

 

例えば。「ケトル 掃除」で検索した読者の中には、これから電気ケトルを買いたいと思っている人がいますね。

記事の最後に、「電気ケトルおすすめ3選【デメリットを比較】」みたいな記事のリンクがあれば、購入を検討している人が見てくれますね。

購入する人が、収益記事に集まることで収益が伸びていきます。

 

 

 

集客記事と収益記事を分けよう

ポイント

記事を書くときには、「この記事は集客記事か収益記事か」を考えましょう。

 

収益記事は多くなくて大丈夫です。

割合としては以下の通り。

集客記事:収益記事=9:1

読者に有益な集客記事をしっかり量産しつつ、収益記事に流していきましょう。

全部の記事でtakeするのはNGですね。

 

ちなみに、心理学的には良い意味の「罪悪感」が働きます。

読者は恩を感じて、いつか購入してくれます。

無理にtakeするのではなく、たくさん価値を提供ーgiveしていきましょう。

この辺りの心理的効果は以下の本で学習しました。興味ある方は、ご覧ください。

 

*ちなみに、本を読んで自己投資するは株や投資信託を買うよりも効率的な投資なんじゃないかなと個人的には思いますね。後で何10倍も回収できます。だから僕は結構本を読んでいます。

 

 

 

✔先に収益記事を書く

収益記事と集客記事はどちらから書いていけばいいの?
どちらでもいいですが、収益記事を先に書く方が効率的ですね。

集客記事を書いてから、関連キーワードで集客記事を量産していけばOKです。

 

 

✔後から収益記事を書くのもあり

とはいえ、あとから収益記事を書くのもありです。

ブログを書いていると、アクセスが伸びてきた記事があまり収益化できていなかったりします。

そういう記事に気づいた時点で、収益記事を書いて内部リンクを設置しましょう。

そのあと、さらに集客記事を書いていく感じです。

最終的に集客記事から収益記事への動線ができればOKです。

 

 

まとめ

収益記事をつくるポイントは以下の通り。

収益記事のポイント

・収益化キーワード選ぶ

・広告を貼る

集客記事を増やして、収益記事に流していきましょう。

割合としては以下の通り。

集客記事:収益記事=9:1

読者に有益な集客記事をしっかり量産しつつ、収益記事に流していきましょう。

集客記事を書いてから、関連キーワードで集客記事を量産していけばOKです。

 

収益を伸ばすためには、アフィリエイト広告は必須です。

無料なので、すぐに登録しておきましょう。

 


無料登録>>もしもアフィリエイト

 

-ブログで稼ぐ方法
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5