ブログの初期設定

【簡単5分】WordPressブログのメタ情報を非表示にする方法

2020年8月29日

・ページの右下に「メタ情報」を消したい。

・いらなそうだけど削除していいの?

・どうやって消すの?

WordPressブログのデフォルトでは、ページの右下に「メタ情報」があります。

 

【結論】メタ情報は消してOKです。

この記事では、いらなそうな「メタ情報」とは何か。「メタ情報」の消し方を解説します。

関連記事
【初心者向けまとめ】WordPressブログの初期設定【8ステップ】

ブログの初期設定は何をすればいいの? 最初にやった方がいい設定を知りたい。 この記事は、Wordpressブログの初期設定のまとめ記事です。 ※詳しい情報は、それぞれの詳細記事をご覧ください。 &nb ...

続きを見る

 

 

メタ情報とは

WordPressブログを、初めて立ち下げるとページの右下に「メタ情報」という表示があります。ちょっと目障りな感じです。

Wikipediaによるとメタ情報とは以下の通りです。

メタデータ(metadata)、メタ情報とは、メタなデータ、すなわちデータについてのデータという意味で、あるデータが付随して持つそのデータ自身についての付加的なデータを指す。

「データについてのデータ」・・・分かりにくいですね。

ブログでいうと、記事のタイトル、投稿日時、最終更新日時、執筆者などのことです。

”記事というデータについてのデータ”ということですね。

 

 

メタ情報は削除してOK

メタ情報は記事についての情報で、ここからログインもできますが、読者にとっては必要ない情報なので削除して問題ありません。

というか、むしろ目障りなので削除しましょう。

 

 

削除の仕方

削除の仕方は簡単です。2分で終わります。

 

WordPressにログインして、「外観」→「ウィジェット」と選択しましょう。 デフォルトでは、「スクロール広告用」のところに「メタ情報」が入っています。

 

こちらをクリックすると、赤字で「削除」がありますので、これをクリックして削除しましょう。これだけです。

 

簡単に、「メタ情報」が削除できました。スッキリしましたね。

 

 

まとめ

・WordPressブログの右下にある「メタ情報」は削除してOKです。

・メタ情報とは、記事のタイトル、投稿日時、最終更新日時、執筆者などのブログ記事の情報のことです。執筆者はここからログインもできます。

・読者にとっては必要ない情報なので削除しましょう。

 

-ブログの初期設定
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5