もしもアフィリエイト

カエレバのデメリットは5つ【もしもアフィリエイトで解決しました】

2021年4月27日

・きれいな商品リンクを貼って収益を伸ばしたい。
・カエレバのデメリットをチェックしたい。
・カエレバみたいな他のサービスも知りたい。

カエレバのデメリットは以下の5つです。

デメリット①: Amazonをメインにできない

デメリット②: 楽天アフィリエイトがリンク切れになる

デメリット③: 管理が面倒

デメリット④: 見た目が悪い

デメリット⑤: 「カエレバ」の文字が表示される

 

私は上記のデメリットを感じて、カエレバからもしもアフィリエイトのかんたんリンクに変更しました。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

副業ブログで稼いでいます。

ブログやアフィリエイトのやり方についても発信中です。

\\公式サイトはこちら//

※ブログを始める前でも無料で登録できます。

この記事を読んでいただければ、カエレバのデメリットが分かります。

もしもアフィリエイトに登録
【保存版】もしもアフィリエイトの使い方まとめ【無料登録~稼ぐ方法】

ブログで稼ぎたい。 もしもアフィリエイトの使い方を知りたい。 アフィリエイトで稼げるようになりたい。 この記事では、もしもアフィリエイトの使い方をまとめました。 もしもアフィリエイトの始め方、広告の貼 ...

続きを見る

 

カエレバのデメリット

カエレバは以下のような商品リンクを作れる無料サービスです。

ちなみに、こちらは僕がはまっている「もっこすラーメン」です。 なんと一つ100円で、お店みたいな豚骨ラーメンが食べられます。

このようにカエレバは便利ですが、いくつかデメリットがあったので紹介します。

カエレバのデメリットは以下の通りです。

デメリット①: Amazonをメインにできない

デメリット②: 楽天アフィリエイトがリンク切れになる

デメリット③: 管理が面倒

デメリット④: 見た目が悪い

デメリット⑤: 「カエレバ」の文字が表示される

 

デメリット①: Amazonをメインにできない

メインの商品画像やテキストをAmazonの商品にできません。

カエレバでは、メインの商品画像は楽天かYahoo!の商品しか貼れません。

 

そのため、Amazonのユーザーが多い場合は、カエレバだと収益が下がります。

Amazonの商品を見るには、「Amazon」のボタンをクリックする必要があります。

 

デメリット②: 楽天アフィリエイトがリンク切れになる

楽天の商品がリンク切れになることがよくあります。

カエレバだと、楽天商品をメインに広告を貼ることが多いので、頻繁に広告を貼りなおすことになります。

使ってみて、これが結構な手間でした。

 

デメリット③:管理が面倒

カエレバを使うには、もしもアフィリエイトやバリューコマースなどの外部のアフィリエイトと提携する必要があります。

設定の際には、もしもアフィリエイトなどで生成したコードから、IDを抜き出す必要があります。

抜き出したIDは、カエレバの管理画面に貼り付けます。

ただし、カエレバの管理画面は登録制ではなく、クッキーを利用した保存となります。

あとで、クッキー削除をすると設定のやり直しになりますので、管理が少し面倒です。

 

デメリット④:見た目が悪い

デフォルトだと以下のデザインなので、かなり地味です。

カスタマズするには、cssをいじる必要があるので初心者にはハードルが高いですね。

「カエレバ カスタマイズ」とググれば、cssコードが見つかります。

cssをWordPressにコピペして、以下のようにカスタマイズできます。

 

 

デメリット⑤:「カエレバ」の文字が表示される

リンクの下部に「カエレバ」の文字が表示されます。

以下のように表示されますね。

これがちょっと気になる人もいると思います。

上記のデメリットがあるので、このサイトではカエレバを使っていません。

現在使っている、もしもアフィリエイトのかんたんリンクだと、ここで紹介したデメリットがすべて解決しました。

 

 

もしもアフィリエイトで解決した!

もしもアフィリエイトのかんたんリンクを使えば、カエレバのデメリットはすべて解決です。

かんたんに以下のリンクが作れます。

「もしもアフィリエイト」のリンクはきれいですよね?

 

✔ Amazonをメインにできる

もしもアフィリエイトならAmazon商品をメインにできます。

メインのテキストをクリックすると、Amazonに飛びます。

 

✔ リンク切れの心配なし

Amazon商品がメインなので、販売店が変わってもリンク切れになりません。

 

✔ 管理が簡単

もしもアフィリエイトのかんたんリンクの画面からリンクを生成するだけなので、管理は簡単です。

 

✔ きれいにカスタマイズできる

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは、2021年1月からカスタマイズしやすくなりました。

ボタンリンクの色も自由に変えられますよ。

面倒なcss編集は不要です。

 

✔ デザインがシンプル

もちろん「カエレバ」という表示はありません。

デザインはシンプルで、見た目で気になるところはないですね。

 

 

【結論】もしもアフィリエイトを使えば問題なし

という訳で、カエレバからもしもアフィリエイトのかんたんリンクに変更してすべて解決です。

今すぐ、もしもアフィリエイトのかんたんリンクを試してみましょう。

登録は無料です。

 

 

まとめ

カエレバのデメリットを紹介してきました。

デメリットは以下の通り。

デメリット①: Amazonをメインにできない

デメリット②: 楽天アフィリエイトがリンク切れになる

デメリット③: 管理が面倒

デメリット④: 見た目が悪い

デメリット⑤: 「カエレバ」の文字が表示される

 

✔もしもアフィリエイトで解決です

カエレバのデメリットは、もしもアフィリエイトのかんたんリンクですべて解決します。

僕は、すべてもしもアフィリエイトのかんたんリンクに変えてしましたので、あなたもチェックしてみて下さい。

※登録は無料です。

登録は簡単な入力だけなので3分で完了します。

 

-もしもアフィリエイト
-