LIFE

【置き畳で解決】フローリングに布団を敷くとカビが生える【実体験】

畳

フローリングに布団を敷きたいけどカビが心配。

どれに当てはまりますか?

・フローリングに布団を敷いたら黒いぽつぽつができたことがある。
・布団を敷きたいけど、フローリングのアパート暮らし。
・部屋を広く使いたいから、ベッドは置きたくない。

 

置き畳を使えば、布団を敷いても大丈夫です!

なぜなら置き畳を置けば、湿気を防げるからです。

僕は1年以上置き畳を使っていますが、カビは全く生えてないです。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

生活に薬剤師としての知識を応用しています。

カビについては大学で勉強しました。

置き畳は香りも良いし、寝心地も良くなりますし、カビの心配が要らないですよ。

 

 

畳を敷けば、布団のカビが生えない

あなたはこんな経験がありますか?

フローリングに布団を敷いてたら黒いぽつぽつがついていた。

その「黒いぽつぽつ」がカビです。

フローリングに布団を敷くとほぼ確実にカビが生えます。

 

でも、フローリングに置き畳を敷いて布団を敷くだけで大丈夫です。

黒いぽつぽつができることはなくなります。

畳を敷くだけでカビが生えにくくなるんです。

 

 

   

フローリングと布団の組み合わせは最悪

なぜフローリングに布団を敷くとカビが生えるのか。

人は寝ている間、大量の水分を放出します。

冬でも、皮膚からは水分が気化しているので、布団の中には大量の水分がたまっていくんですね。

 

フローリングの上に布団を敷くと、水分の逃げ場がなくなり水分がたまっていきます。

湿気がたまりジメジメした状態が毎日数時間続くので、そこにカビが繁殖します。

 

でも、畳は水分を吸収してくれるので、畳の上に布団を敷けばカビの繁殖が防げるわけです。

 

 

湿気を防ぐことが大切

薬剤師の僕は、大学でカビの習性を学びました。

カビは、高温多湿を好む真菌という種類の微生物です。

ヤツラは湿気が大好き。

 

例えば、水虫の原因菌である白癬菌もカビの一種です。

ジメジメした足の指の間に水虫はできやすいです。

でも、足が蒸れないようにすれば、水虫は防げるわけです。

 

布団も、置き畳などで蒸れを防げばカビの繁殖を防げますよ。

 

 

 

【実体験】カビが生えなくなった

実際に、僕もフローリングと布団の生活を続けています。

恥ずかしながら、何の対策をしていなかったため、布団に黒いぽつぽつができました。

布団をダメにしちゃいました。

 

でも、1年前に置き畳を購入して、布団も新しくしました。

その結果、まったくカビは生えていません。

それだけでなく、香りも良いし、寝心地も良くなりました。

 

 

 

すぐに置き畳を使うべき

あなたも布団をダメにする前に置き畳を使うといいですよ。

置き畳は、半畳で2000円程で購入できます。

布団をダメにして、布団を買い替えることを考えたら安いですよね。

布団を買いなおしたら、もっとお金がかかります。

 

しかも、香りも良いし、睡眠の質も向上します。

カビの心配が要らないので、健康に良いのは言うまでもありません。

カビが生えてからでは遅いので、すぐに置き畳を使いましょう。


 

まとめ

あなたの布団は大丈夫ですか?

フローリングと布団の組み合わせは最悪です。

ほぼ確実にカビが生えて布団をダメにします。

なぜなら、カビは湿気を好む習性があるからです。

 

でも、畳が湿気を吸収してくれるので、カビの心配はなくなります。

しかも、香りも良いし、寝心地も良くなります。

カビの心配がなくなるので健康にも良いですね。

あなたも置き畳を試してみませんか?


  • この記事を書いた人

よーやん

副業ブロガー【経歴】東京薬科大学→薬局 ●副業ブログで収益6桁。●ブログで生活にゆとりができました。 ●生活の軸をブログにシフト中。●ブログ・SEO・アフィリエイト研究

-LIFE
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5