ブログの書き方

ブログ初心者は100記事で稼げるの?【スキルを身につけよう】

2020年11月2日

level up

ブログは100記事書けば稼げるの?

やみくもに100記事を書いても稼げません。

ちょっときつい書き方ですみません。

 

✔この記事の対象

  • 100記事を目指している。
  • 100記事書いたけど稼げない。
  • 何を意識して100記事書けばいいのか知りたい。

 

100記事を書いてスキルを身に着けると考えましょう。

学習して、試行錯誤して100記事書くとスキルが身に着きます。

100記事書きながら成長しないといけないので、結構きついです。

 

この記事では、100記事を書きながら身に着けるべき7つのポイントをご紹介します。

 

ポイント

  • 100記事書いてスキルを磨こう。
  • 100記事で身に着けるべきこと7つをチェック。
  • 100記事だけでは稼げません。

 

ポイント

✔この記事の信頼性

この記事を書いているよーやんは、薬剤師ブロガーとして400記事ほどを執筆してきました。
YMYLジャンルですが、薬について解説したサイトで収益化に成功しています。

 

これからWordpressブログを始める方は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

初心者でも簡単な入力だけで、自分だけのブログが作れますよ。

 

100記事では稼げない

ほとんどの人は100記事書いても稼げません。

100記事書けば稼げると思っていた方には残念なお知らせですね。

100記事はスタートラインです。

しかも、意味のある100記事じゃないとダメです。

 

むしろ、100記事でブログで稼ぐためのスキルを身につけましょう。

ほとんどの人は100記事を書いても収益は伸びないですね。

 

「とにかく100記事書いてみよう」というのはやめましょう。

学習して試行錯誤の100記事でスキルが身に着きます。

100記事書いても収入はほとんど得られない人がほとんどです。

「100記事でも収入ゼロです」という方も多いですね。

 

100記事で身に着けるべきこと7つ

繰り返しですが、100記事を書きながらスキルを身につけましょう。

100記事を書きながら身に着けるべきことをチェックしてみて下さい。

 

 

① 読者を意識して書く

読者を意識して記事を書くのが基本です。

自分が書きたいことを書いても稼げません

 

読者が知りたいことを書きましょう。

 

例えば以下の記事だとどちらを読みたいですか

  • 高尾山の紅葉がきれいでした
  • 高尾山の穴場スポット【お得な行き方】

2番目の記事の方が読みたいですよね。

高尾山に行く人が知りたい情報がありそうですね。

読者目線の記事を書いていきましょう。

 

 

② SEOを理解する

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことです。

ブログをたくさんの人に読んでもらうにはSEOの理解が必須です。

 

検索エンジンには、Google、Yahoo、Bingなどがありますが圧倒的なシェアを誇るのがGoogleです。

日本ではYahoo検索を利用する人が多いですが、実はYahoo検索の中身はGoogleです。

なので、Google検索で上位に表示される記事を書くことが大切なんです。

 

 

③ キーワード選定

Google検索で上位表示させるのに大切なのがキーワード選定です。

簡単に言うと、よく検索されているキーワードで記事を書くということです。

ただし、よく検索されるキーワードでも競合サイトが多いと上位表示されにくくなります。

 

なので、すこしニッチなキーワードを狙って書くのがおすすめです。

需要が多く競合も多いようなキーワードはビッグキーワード、競合が少ない穴場的なキーワードをロングテールキーワードと言います。

特に初心者はロングテールキーワードを理解するようにしましょう。

キーワード選定については、【SEO対策】キーワード選定のやり方-3ステップ【画像付き】という記事にまとめてあります。

 

④ ペルソナ

ペルソナとは、具体的に設定した想定読者のことです。

ペルソナを設定することで、より読者に刺さる記事が書きやすくなります。

 

ペルソナについて検索すると、読者の性別、年齢、職業、家族構成、趣味などを細かく設定することを勧める記事があります。

でも、このように細かく設定する必要はないです。

 

簡単なのが、過去の自分をペルソナにすることです。

過去の自分に教えたいと思うことを書いていきましょう。

 

家族や友人をペルソナにするのもありです。

顔を思い浮かべて書ければOKです。

 

 

⑤ 記事テンプレート

記事テンプレートを作成して書いていくようにすると書きやすくなります。

絶対にダメなのが、ブログの投稿欄に直接書き始めるというやり方です。

効率も悪いですし、記事の構成が悪くなります。

 

テンプレートを使用して、キーワード選定、ペルソナの設定、見出し、リード文という順番に書いていくのがおすすめです。

僕が使っているテンプレートは、【ブログの書き方】記事作成テンプレートを公開します【8ステップ】で紹介していますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

 

 

⑥ 読みやすい記事

読みやすい記事を書けるようになりましょう。

たまに改行がほとんどない記事を見かけますが、読みにくいですよね。

ブログは学校の作文や小説とは違って、改行多めがおすすめです。

 

読者はスマホで飛ばし読みをしていく傾向があるので、飛ばし読みでも情報が入ってくるような記事を目指していきましょう。

100記事書きつつ読みやすい記事を書くライティングスキルを身につけましょう。

 

 

⑦ ブログを書く習慣

ブログを書く習慣を身につけましょう。

ブログ初心者の方は100記事書くのは結構きついと思います。

多分50記事あたりでしんどくなってきて、大抵の人が100記事書く前に挫折しますね。

 

書くのが辛いと感じる前に、ブログを書くのを習慣化するのがおすすめです。

僕の場合は、早朝に書くようにしています。

早朝に書くと体調も良くなって、ブログを書くこと以外にもメリットがありますね。

ブログ意外にもメリットがあると続けやすいと思います。

 

 

継続するのが難しくなる理由の一つは、「記事のネタが見つからない」ということですね。

ネタの見つけ方については、ブログのネタ切れを簡単に解決【誰でも継続できます】に書いていますので参考にしてみて下さい。

 

 

学習しながら書いていこう

 

1記事1記事を書きながら、スキルを身につけていきましょう。

他のブログや本で学習することも必要ですね。

 

 

 

アフィリエイトを紹介するASPサイトでも勉強になるページがあります。

例えばA8.netのサイトがこんな感じです。

ブログ勉強A8

ASPは登録無料なので利用するのもいいかもしれないですね。

 

無料で登録できるので、登録だけ済ませておきましょう。

 

このようなに、学習して試行錯誤した100記事を書けばスキルが身に着きます。

200記事、300記事と書いていくうちに収益がぐんと伸びると良いですね。

 

 

まとめ

  • 100記事書いてスキルを磨こう。
  • 100記事で身に着けるべきこと7つをチェック。
  • 100記事だけでは稼げません。
  • 学習し、試行錯誤しながら100記事を書いてスキルを伸ばしましょう。

-ブログの書き方
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5