ブログの悩み

ブログのジャンルが決まらない?稼げるのは「好きなこと×読者ニーズ」

2020年10月20日

ジャンル

ブログを始めたいけどジャンルが決まらないですか?

この記事では、具体的なジャンルの選び方をご紹介します。

 

どのジャンルを選べば稼げるかな?
好きな分野、得意な分野を選びつつ、読者ニーズと競合を考えて選んでいきましょう。

じゃあ具体的にはどうやって選べばいいの、と思いますよね。

この記事ではジャンルを選ぶ具体的な方法を紹介します。

 

避けた方がいい分野も紹介していきます。

 

ポイント

  • 好きなこと、得意なことを選んでOK。ただし、読者ニーズを考えよう。
  • ニーズがあるか、競合が多いかを考えつつ、収益化できるジャンルを選ぼう。
  • 初心者はYMYLは避けましょう。ただし専門家ならいけるかも。

 

ジャンル選びの基本-好きなこと×読者ニーズ

好きなことと読者ニーズを考えるのが基本です。

なぜなら、好きなことじゃないと続かないからです。

 

読者ニーズに応える有益な記事を書くことが重要です。

なぜなら継続出来ても、読者ニーズに合っていないと稼げないからです。

 

好きなこと×読者ニーズのバランスが大事。

 

✔好きなジャンルを選ぶ

自分の好きなジャンルを選んでOKです。

自分の趣味などを楽しく書いていきましょう。

 

大事なのは継続することです。

そして、継続させるには楽しくないと無理ですよね。

好きなことだと、ブログに書くテーマもたくさん思いつくので継続しやすいです。

 

継続して記事を量産していきましょう。

 

【補足】得意分野でもOK

自分の得意分野を生かしていくのもいいと思います。

本業の専門分野について記事にしていくのは特におすすめです。

なぜなら本業と副業の相乗効果を期待できるからです。

本業で必要な知識をアウトプットしていけば、確実にスキルアップしますよね。

本業を生かせば、記事を深堀していけるので有益な記事になりやすいです。

うまくいけば、本業と副業を結び付けて新たな仕事が生まれることもあり得ます。

ブログに得意分野を選ぶのはおすすめです。

 

 

✔読者ニーズを考える

大事なポイントは読者ニーズに応えることです。

好きなジャンルを選んでも良いですが、その中でもニーズがある情報を書いていきましょう。

自己満の記事にならないように注意!

かなりマニアックな内容を書いているけど、誰も見てくれないということになりかねません。

 

じゃあどうやって読者ニーズを考えればいいの?

読者ニーズの考え方は以下の記事にあるので、興味のある方はご覧ください。

キーワード検索
【SEO対策】キーワード選定のやり方-3ステップ【画像付き】

ブログのアクセス数を上げていくにはSEO対策が必須です。 SEOとは検索エンジン最適化のことで、検索でクリックされやすいキーワード選定が大切になってきます。 キーワードはどうやって選べばいいの? &n ...

続きを見る

 

【参考】日記を書いてもいい?

もちろん日記形式のブログを書いていくのもOKです。

ただし、ちょっと注意が必要でして、日記形式だと取り留めのない記事になりがちなので注意して下さい。

有名人でもない限りニーズはないです。

日常を書く場合も、何かのジャンルにフォーカスして読者ニーズに応える記事を書きましょう。

 

 

ジャンル選びの手順-4ステップ

ここから具体的なジャンル選びの手順をご紹介します。

ジャンルの選びの手順

ステップ①:ニーズがあるか

ステップ②:競合調査

ステップ③:アフィリエイトがあるか

ステップ④:ASPのサイトでジャンルを探す

 

ステップ①:ニーズがあるか

読者ニーズは、キーワードがどれくらい検索されているかを調べると分かります。

例えば、「DIY」をブログのジャンルにするとします。

ラッコキーワードという検索ツールで、メインとなるキーワードを検索してみましょう。

 

例えばラッコキーワードの検索ボックスに「DIY」と入れると、右下に検索トレンドが表示されます。

「WEB検索トレンド(過去12カ月)」をみると2020年4月頃に検索数が急上昇しています。

WEB検索トレンド5年

緊急事態宣言が出されて、お出かけが出来なくなったころにDIYのニーズが高まったことが分かりますね。
そのあとも、以前よりはニーズが高いままになっています。

 

「WEB検索トレンド(過去5年)」を見ると過去5年間のニーズが分かります。

WEB検索トレンド12カ月

 

こんな感じで、メインのキーワードに対するニーズを調べてみましょう。

 

ステップ②:競合調査

競合サイトが多いと稼ぐのは難しくなります。

同じ分野の記事が世の中にたくさんあると、検索上位に表示されにくくなります。

 

Google検索をしてみて、どんなサイトが上位に表示されているか検索してみましょう。

個人のサイトがあまり上位に表示されないとねらい目かもしれないですね。

 

ステップ③:アフィリエイトがあるか

アフィリエイトがないと稼げないので、A8.netなどでどんなアフィエイトがあるかを検索しみましょう。

アフィエイト広告を紹介するASPへの登録は無料なので、登録してアフィリエイトを検索してみましょう。

自分の好きな分野のアフィリエイトがあれば狙い目です。

特に、有名企業のアフィエイトがあるといいですね。

 

 

ステップ④:ASPのサイトでジャンルを探す

ジャンルをASPの中で検索するのもおすすめです。

A8.netに無料登録すると、以下のページを見られます。

A8ジャンル選び1

 

 

スクロールすると「ジャンル別ランキング」があるので、簡単に稼ぎやすいジャンルを絞り込めます。

A8ジャンル選び2

 

A8netは無料なので、登録を済ませて検索しみましょう。

 

 

 

ジャンル選びーQ&A

ジャンルを選んでみたけど、以下のような疑問が出てくると思います。

  • 避けた方が良い分野は?
  • ジャンルは複数でもいいの?
  • あとで変えてもいいの?

 

それぞれの疑問に答えていきます。

 

 

避けた方が良い分野は?

初心者におすすめしない分野はYMYLというジャンルです。

このジャンルを勧めているサイトもありますが、初心者は避けるのが無難です。

 

YMYLとは「YourMoneyor Your Life」の略で、人の将来の幸福、健康、経済的安定、または安全に影響を与える可能性がある分野です。

*YMYLの定義が、Googleが公開している「品質評価ガイドライン」に載せられていますので、興味がある方はご覧ください。

 

簡単に言うと、お金や人生に大きな影響を与える分野のことです。

具体的には以下の通りです。

ニュースと時事問題:国際的なイベント、ビジネス、政治、科学などの重要なトピックに関するニュース
公民、政府、法律:投票、政府機関、公的機関、社会福祉、および法的な問題(離婚、子供など)について
財務:投資、税金、退職後の計画、ローン、銀行、保険
健康と安全:医療問題、薬物、病院、緊急時の準備、方法に関するアドバイスまたは情報
人々のグループ:人種または民族、宗教、障害、年齢、国籍、退役軍人の地位、性的指向、性別または性同一性。
その他:人々の生活の大きな決定や重要な側面に関連するトピック。フィットネスと栄養、住居情報、大学の選択、就職など、YMYLと見なされます。

 

このような分野は、公的機関のサイトが上位表示されるようになっています。

間違った情報が広まらないようにしているわけですね。

 

医療分野の国家資格を有するなど、専門家で信頼や地位がある方はYMYLを選んでも問題ないとは思います。

一般の初心者ブロガーは避けるのが無難ですね。

 

 

ジャンルは複数でOK

ブログは複数のジャンルで問題ありません。

ちなみに、このブログも現時点で、ブログ作成、DIY、LIFというメインジャンルを設定しています。

いくつかのジャンルがあった方が楽しく書いていけると思います。

 

ただし、ブログの中できちんとカテゴリー分けしておきましょう。

サイトの構造が整理されていないと、SEOで不利になりますので注意しましょう。(検索で上位表示されにくくなるということです。)

 

 

途中で変えてもOK

しばらくブログを書いてから、ジャンルを変更しても大丈夫です。

ブログの良いところは、書きながら自分もブログも成長していくことですね。

 

サブテーマにしていた記事のPVが伸びて、メインテーマに変えていくということもあると思います。

あるジャンルの記事が増えていって、メインテーマに昇格することもあるかと思います。

 

きちんと整理されていれば、あとからジャンルを変えていくのもありですね。

 

 

継続していくことが大事

とにかくブログは継続していくことが大事です。

ブログを始めても数カ月はPVが伸びないので、「このジャンルで大丈夫かな?」と不安になることもあると思います。

それでも、継続していきましょう。

 

ちなみに、あるジャンルの記事が50とか100とかになってくると急に検索順位が上がることがあります。

関連記事が多い方が、Googleの評価が上がるようです。

でも、重複コンテンツとみなされる下がってしまうので、同じジャンルの中で幅広い内容を書いていく必要がありますね。

 

9割の人は継続できない世界なので、逆に言えば継続していけば稼げる人になれる可能性グっとが上がります。

もちろん、ただ記事を量産するのではなくて、読者ニーズに応えるために試行錯誤しながら継続していきましょう。

 

 

まとめ

  • 好きなこと、得意なことを選んでOK。ただし、読者ニーズを考えよう。
  • ニーズがあるか、競合が多いかを考えつつ、収益化できるジャンルを選ぼう。
  • 専門家ならいけるかもしれませんが、初心者はYMYLは避けましょう。
  • ある程度継続しないと伸びてこないので、一つのジャンルについて幅広く記事を量産していきましょう。

-ブログの悩み
-