デスク

埋め込みコンセントでデスクがスッキリ【あえて穴あけしないでOK】

埋め込みコンセントを取り付けたいけど、机を傷つけたくない!
机を傷つけずにコンセントを取り付ける方法は?
埋め込みコンセントで机をスッキリさせたい。

埋め込みコンセントをデスク裏に取り付けました。机に穴をあけると、位置を変えられなくなるので裏面に設置してみました。

埋め込みコンセントを裏面に取り付ければデスクがスッキリです。あとで位置の調整も簡単です。

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
自作したデスクをカスタマイズしています。

埋め込みコンセントを穴を開けずに取り付ける方法の紹介です。


 

埋め込みコンセントデスク裏に取り付ける

埋め込みコンセントをデスク裏に取り付けました。本来はデスクなどの家具に穴をあけて取り付けるタイプのコンセントです。

とはいえ、デスクを傷つけたくないので裏に設置しました。

見た目もスッキリしました。

 

 

   

穴をあけずにコンセントを取り付ける方法

穴を開けずに裏面に取り付ける方法を紹介していきます。

 

① コンセントに合わせた木枠を作る

埋め込みコンセントに合わせた木枠を作ります。

ベニヤ板をカットして組み合わせただけです。

 

② コンセントを木枠に通す

木枠にコンセントを通します。

 

③ 木枠をデスク裏にビス止め

デスク裏に取り付けます。

 

木枠をデスク裏にビス止めすれば完成です。

 

 

穴を開けないメリット

埋め込みコンセントを、あえて裏面に取り付けました。

穴を開けずに取り付けるメリットは以下の通りです。

メリット①: 机に傷をつけない

メリット②: 後で位置を変えられる

メリット③: 取り付けが簡単

 

メリット①: 机に傷をつけない

当然ですが、デスクを傷つけずに済みます。

今回取り付けたデスクは、自作したデスクです。

色々とカスタマイズしながら使っています。

デスク上に棚を設置したり、モニターアームを取り付けたりと変化してきました。カスタマイズすると思うのでデスク上はきれいにしておきたいところです。

 

メリット②: 後で位置を変えられる

裏面なら、後で位置を変えられます。

 

実際に、最初は左側に取り付けました。

コンセント
ところが、部屋の配置換えをしたらコンセントが壁側になってしまいました。そこで、今度は手前側に取り付けてみました。

デスク裏なら、簡単に位置を変えられますね。

こんな風に、自由度を残しつつカスタマイズするのもDIYの醍醐味ですね。

 

メリット③: 取り付けが簡単

穴を開けるよりも取り付けが簡単です。

木枠を作ってビス止めするだけです。

しかも、見た目がスッキリなのでおすすめですよ。

 

 

   

家具にコンセント埋め込んでみよう

デスクだけでなく家具にコンセントを埋め込むと、便利でスッキリです。

今回使ったコンセントが今は売ってないので、似た商品をご紹介。


USB口もついて便利です!

 


ホワイトもいいですね!

 

 

まとめ

デスクに埋め込みコンセントを設置したら便利になりました。

”埋め込み”とはいえ、穴は開けずにデスク裏に設置しました。

初心者でも挑戦しやすいですよ。


-デスク
-,