DIY

【簡単DIY】テレワーク用デスクを自作した【4つの手順を解説】

2020年8月20日

こんな感じの机を自作しました。自分好みのサイズ、デザインの机を約7000円で作れました。

購入するよりも安く、思い通りの寸法のデスクが作れました。

 

以下の手順で作りました。

デスクを作る

①天板をカット。

②やすり掛け。

③オイルを塗る。

④脚をつける。

初心者でも簡単に作れますよ。

板に脚を付ければ机になります。


IKEA(イケア) ADILS 脚 ブラック

 

【簡単】デスクをつくる

こんな感じのシンプルなデスクは結構簡単です。

以下の手順で作りました。

デスクを作る

①天板をカット。

②やすり掛け。

③オイルを塗る。

④脚をつける。

 

①天板をカット

ポイント

ホームセンターでカットしてもらいます。

ホームセンターでカットしてもらえば楽ちんです。

のこぎりを持ってなくても大丈夫。

※画像では、あとで作る棚の材料も写っています。

 

材質とサイズは以下の通りにしました。

  • 材質:赤松集成材。
  • 厚さ:25mm。
  • サイズ:幅50センチ、長さ100センチ。
ホームセンターで3980円でした。

 

ちなみにネットでも赤松集成材を購入できます。


ネットでピッタリ同じサイズの集成材がありました!

 

②やすり掛け

ポイント

持ち帰った木材に、やすりがけをします。

角が程よく丸みを帯びて手触りが良くなり、表面も滑らかになりました。

ここはがんばりましょう!


ハンドサンダーもあると楽ちんですよ!

 

③オイルを塗る

ポイント

定番のワトコオイルを塗ります。

今回は、ワトコオイルのナチュラルを選びました。

木目を生かした、いい感じの風合いになります。

 

手順は以下の通りです。

①研磨
②塗布→乾燥
③重ね塗り→研磨→乾燥

詳しくは、【簡単】ワトコオイルで上質な仕上げにする【3つの手順】をご覧ください。

 

左が塗る前、右が塗った後です。

木目がきれいに出て、艶が出て手触りが良くなりました。


 

④脚をつける

ポイント

IKEAの脚を取り付けましょう。

IKEAの脚がおすすめです。

相場の5分の1の値段、375円でした!

 

近くにIKEAがない方は、こちらがお得です。


 

台座をねじ止め。

 

足はクルクル回して取り付け。

電動ドリルでもあればあっという間に完成しますよ。

安い電動ドリルでOKです!


 

これで机が完成です!

シンプルな机なら簡単です。

 

 

デスク上の棚を設置

テーブルの上に棚を設置しました。以下のような台を作りました。

これを机の上に載せます。

 

既製品で済ませたい方はこちら。


 

 

モニターを設置

モニター台も設置しました。

家に余っていたテレビをモニターにセカンドモニターにしました。

24インチです。

これ同じサイズのモニターは以下の通り。


余っていた板を使ってモニターアームを自作しました。

 

面倒な方は、モニターアームがおすすめです。

 

 

コンセントを設置

サイドにコンセントを設置しました。

コンセント

 

下から見るとこんな感じです。

机の下に付けるとスッキリです。


 

 

ケーブルトレーを設置

机の下に配線ボックスを設置しました。

机の上がすっきりました。

 

以下の配線トレーを付ければ簡単です。

 

 

まとめ

 

これで完成です!

意外と簡単に好みのサイズのデスクができましたよ。

デスクを作る

①天板をカット。

②やすり掛け。

③オイルを塗る。

④脚をつける。

 

あなたも自分好みのデスクを自作してみませんか?

使用した材料・道具

IKEAの脚が安くて便利です。

 

木材

厚さ25mm、幅50センチ、長さ100センチの赤松集成材を使いました。


電動ドリル

手ごろなお値段の電動ドリルで十分です。


 

ビス

長めのビスを使用しました。


 

やすり

仕上げにやすりがけをしましょう。


ワトコオイル

好みの色合いのワトコオイルで仕上げましょう。


-DIY
-