薬剤師の仕事

【実体験あり】信頼できるベストな薬剤師転職サイトは存在しない3つの理由

2021年5月28日

薬剤師転職サイトがたくさんあってどれがいいのか分からない。
どのサイトを選べばいいの?
転職サイトランキングは信頼できる?

【結論】ベストな転職サイトはありません。

案件数と特色だけチェックすれば、どのエージェントでもOK。

理由は以下の3つです。

ベストな転職サイトがない理由

理由①:転職サイトランキングはライターの主観

理由②:良し悪しは担当者次第

理由③:口コミの情報は偏る

上記の通り、ベストな転職サイトは存在しません。

 

大事なのは、案件数、サイトの特色、担当者との相性です。

3つのチェックポイント

①:案件数

②:サイトの特色

③:担当者

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
2回の転職経験ありです。
1回目の転職はやや失敗。2回目の転職はうまくいきました。

ベストな転職サイトはありませんが、案件数、サイトの特色、担当者との相性を意識すればスムーズに行きますよ。

\\すぐに転職サイト見てみる//

求人情報数 58,000件以上

 

ベストな薬剤師転職サイトはない3つの理由

ベストな薬剤師転職サイトはありません。

案件数と特色だけチェックすれば、どのエージェントでもOKです。

理由は以下の3つです。

ベストな転職サイトがない理由

理由①:転職サイトランキングはライターの主観

理由②:良し悪しは担当者次第

理由③:口コミの情報は偏る

そもそも、転職サイトの比較は難しいのでベストなサイトはありません。

 

理由①: ランキングはライターの主観が強い

よくある転職サイトランキングは、ライターの主観です。

なので、僕はあまりランキング記事は書きません。

 

ランキングにすると言っても、客観的な比較はできないですよね?

案件数を比較することくらいしかできません。

転職サイトランキングからは、ベストなサイトは見つけにくいですね。

 

理由②: 良し悪しは担当者次第

転職サイトの良し悪しは担当者次第です。

大手だからといって教育が行き届いているとは限りません。

むしろ、中小のエージェントの方が結果を出そうとがんばっている場合もあります。

担当者が大事なので、転職サイトだけでは判断できないですね。

 

理由③: 口コミの情報は偏る

口コミだけではベストなサイトは見つかりません。

そもそも、口コミはクラウドソーシングなどで集めたデータです。

情報量が少なすぎてあまり意味はないかと。

 

統計学的にも母数が少なければ、データの信ぴょう性は低くなりますよね。

担当者の態度が悪かったという口コミがあっても、その人がハズれただけですよね?

口コミからもベストなサイトは見つかりにくいです。

 

という訳で、どこの転職サイトがベストとは言えません。

では、どうやって選べばいいのか?

 

 

転職サイト選びのポイント3つ

以下の3つのポイントをチェックしましょう。

①:案件数

②:サイトの特色

③:担当者

求人案件が多い転職サイトならOKです。

さらに、親切な担当者に当たれば最高です。

 

①:案件数をチェック

求人案件数が多いところを使ってみましょう。

選択肢がないと話にならないので、案件数だけはチェックしましょう。

それ以外は、ランキング、口コミを見ても当てになりません。

 

実際に利用してみて、担当者と合わない、良い求人がないとなったら、スパッと別のサイトに乗り換えましょう。

 

②:特色をチェック

「派遣に強い」、「この地域に強い」などの特色をチェックしましょう。

特に中小のエージェントの場合は、特色を出して差別化していたりします。

条件が合えば、掘り出し物の案件が見つかるかも。

 

③:担当者をチェック

担当者は登録してみないと分かりません。

どんなに良い口コミがあっても、担当者次第です。

以下の流れでOKです。

・まずは、登録してみる。

・担当者との相性を意識しつつ相談。

・合わなそうなら別の転職サイトに乗り換え。

良い担当者に当たればめちゃくスムーズですよ。

 

 

【実体験】僕は中小の転職サイトを使いました

ここからは、僕の実体験です。 2回の転職で転職サイトを利用しました。

 

1回目の転職【やや失敗】

1回目は、エージェントが近くのマックに来てくれるというので楽だから利用。

担当の方は親切な方で、順調の進みました。

とはいえ、案件数は少なかったかなという印象です。

 

1回目の転職先は上司のパワハラで辞めました。

こうなってしまったことを考えると、もうちょっとたくさんの案件がある転職サイトが良かったのかも。

 

2回目の転職【2件目で成功】

2回目は、気になる求人案件が載っていたからという理由で利用しました。

この時も、適度に決めちゃいました。経験から学べよ!っていう感じですね。

 

担当の方は親切でしたが、1件目の面接は条件が合いませんでした。

もうちょっと調整しておいて欲しかったですね。

 

2件目の面接時はうまく要望が伝わり、今の職場に決まりました。

言いにくいことも話してくれたので助かりました。

 

担当者は親切でした

どちらも中小のエージェントでしたが、担当者は親切は方でした。

だだ、上記の通りマッチしていない面接もありました。

最終的には、希望通りの転職先が見つかりましたが、担当者が重要です。

 

案件数は少なかった

中小のエージェントは求人案件数は少ないです。

大手にお願いするのも良かったかもと思います。

あなたは僕のように適当に決めないようにしましょう。

 

 

求人案件が多い転職サイトがおすすめ

結論、求人案件が多い転職サイトならOKです。

さらに、親切な担当者に当たれば最高です。

僕は、なんとなく流れで中小のエージェントを使いましたが、案件数が多い方サイトがおすすめです。

 

あとは、担当者との相性もあるので、まずは利用してみましょう。 

担当者がハズレの場合は、別の転職サイトを使えばOKです。

 

案件数が多い転職サイトは以下の通りです。

登録無料の転職サイト一覧

マイナビ薬剤師:求人情報数 58,000件以上

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア: 求人情報数 30,000件以上

薬剤師求人.com:転職エージェント20社以上が直接出している求人情報を集約

すぐに求人を探してみましょう。

\\すぐに転職サイト見てみる//

求人情報数 58,000件以上

 

 

まとめ

ベストな転職サイトはありません。

理由は以下の3つです。

ベストな転職サイトがない理由

理由①:転職サイトランキングはライターの主観

理由②:良し悪しは担当者次第

理由③:口コミの情報は偏る

 

大事なのは、案件数、サイトの特色、担当者との相性です。

転職サイト選びのポイント

①:案件数

②:サイトの特色

③:担当者

以上の3つを意識すれば転職活動はスムーズに行きますよ。

 

まずは、案件数多めの転職サイトを使いましょう。

担当者との相性があわない場合は、別の転職サイトを使えばOKです。

 

登録無料の転職サイト一覧

マイナビ薬剤師:求人情報数 58,000件以上

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア: 求人情報数 30,000件以上

薬剤師求人.com:転職エージェント20社以上が直接出している求人情報を集約

\\すぐに転職サイト見てみる//

求人情報数 58,000件以上

-薬剤師の仕事
-