レンタルサーバー選び

サブドメインの取得方法【エックスサーバーでのやり方を画像で解説】

2020年11月10日

domain-1345116_640

 

エックスサーバーでサブドメインを作る方法を知りたい。
サブドメインを作るのって難しいの?
画像で解説するので簡単にできますよ

サブドメインを作成すると、簡単に新しいサイトを作れます。

手順は以下の通りです。

①サブドメインを追加する

②WordPressをインストールする

 

簡単にサブドメインを作れますよ。

サブドメインのメリット・デメリット、サブディレクトリとの違いについても解説します。

 

【保存版】エックスサーバーで「できること」まとめ【他社比較あり】

エックスサーバーの申し込み方を知りたい。他のサーバーとの違いは何?エックスサーバーでできることは? この記事では、エックスサーバーで”できること”をまとめています。 ※詳しい情報は、それぞれの詳細記事 ...

続きを見る

サブドメインの取得方法

○○○.comがメインサイトとすると、△△△.○○○.comがサブドメインのアドレス(URL)になります。

エックスサーバーを使用している方は、簡単にサブドメインを作れますよ。

 

 

サブドメインを追加する

エックスサーバーのサーバーパネルからサブドメイン設定を選択しましょう。

サブドメイン1

 

 

作りたいサブドメインに対してメインのドメインを選択します。

サブドメイン2

 

 

サブドメイン設定追加をクリックします。

サブドメイン3

 

 

✔サブドメイン名を入力します。

△△△.○○○.com△△△の部分を入力しましょう。

サブドメイン4

 

 

追加するをクリックして下さい。

サブドメイン5

 

 

「サブドメイン設定の追加が完了しました」と表示されればOKです。

サブドメイン6

 

 

 

WordPressをインストールする

サブドメインにWordPressをインストールしましょう。

サーバーパネルに戻って、WordPressを簡単インストールをクリックします。

サブドメイン7-

 

メインのドメインを選択してください。

サブドメイン8

 

 

WordPressインストールをクリックして下さい。

サブドメイン9-1

 

 

サイトURLの欄でサブドメインサブドメインを選択します。

ここでは例として、「2.yoyan.org」にしました。

サブドメイン10

 

 

必要事項を入力して確認画面へ進むをクリックして下さい。

サブドメイン11

 

 

インストールするをクリックして下さい。

サブドメイン13

 

 

これでサブドメインの取得は完了です。

 

 

 

初期設定する

初期設定は通常のWordPressブログの作り方と同じです。

 

サイトをSSL化するとサイトアドレスはhttp://~ではなくhttps;//~になります。

ところが、WordPressの初期設定はhttp://~になっているので変更します。

 

設定>一般と進みます。

ブログ初期設定

 

 

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)をhttps://~に書き換えます。

2ブログ初期設定

 

 

 

 

 

 

サブドメインとは

サブドメインは、メインのドメインを分割して作ったドメインです。

○○○.comがメインサイトとすると、△△△.○○○.comがサブドメインのアドレスになります。

 

上記の通り、簡単に関連サイトを作れますね。

 

メインのサイトに対して独立した情報提供をするときに使うことが多いですね。

 

 

 

サブドメインの例

分かりやすい例が、Yahooのサイトです。

メインのYahooサイトのアドレスはhttps://www.yahoo.co.jp/です。

たくさんあるYahooの関連サイトはサブドメインになっていて、https://www.△△△.yahoo.co.jp/という構造になっています。

Yahooの関連サイトはサブドメイン

  • ニュース(https://news.yahoo.co.jp/)
  • ショッピング(https://shopping.yahoo.co.jp/)
  • オークション(https://auctions.yahoo.co.jp/)
  • キッズ向け(https://kids.yahoo.co.jp/)"

 

 

 

 

サブドメインのメリット

サブドメインは気軽に複数サイトを運営できるのがメリットです。

メリットをまとめると以下の通りです。

サブドメインのメリット

メリット①ドメイン費用無料
メリット②簡単に作れる
メリット③関連サイトと分かりやすい

 

 

 

メリット①ドメイン費用無料

サブドメインのメリットの1つは、ドメイン取得費用が掛からないことです。

新しくドメインを取得すると、完全に別サイトを作れますが、ドメインの取得費用、維持費が掛かってしまいます。

サブドメインなら、新たにドメイン費用は発生しません。

 

 

 

メリット②簡単に作れる

この記事では、エックスサーバーでの作り方を解説しましたが簡単ですよね。

簡単、気軽に新しいサイトが作れるのもメリットですね。

 

 

 

メリット③関連サイトと分かる

サイトアドレスを見れば、すぐに関連サイトと分かりますね。

メインのサイトが認知されている場合などにはメリットですね。

 

 

 

 

 

サブドメインのデメリット

サブドメインのサイトは、メインのサイトの評価の影響を受けることがあるので気をつけましょう。

一方で、それぞれの検索順位を上げる上では相乗効果が上がりにくいです。

ブログ初心者は、一つのブログを育てていく方が無難ですね。

 

複数ブログ
複数のブログ運営はおすすめしない【記事のクオリティを上げよう】

ブログの複数運営はおすすめしません。   ブログが伸びないから新しいブログで再挑戦したい。 初心者ブロガーは1つのブログに集中した方が良いですね。 心機一転して新しいブログを始めたい方も、1 ...

続きを見る

 

 

 

サブディレクトリとの違い

ポイント

  • サブドメインは関連サイト
  • サブディレクトリはメインサイト内のコンテンツ

サブドメインは関連サイト、サブディレクトリはメインサイト内のコンテンツという位置づけです。

メインサイトのアドレスが○○○.comとすると、サブディレクトリ○○○.com/△△△となります。

ブログの中の一つの記事みたいなアドレスになりますね。

 

 

 

サブディレクトリの例

サブディレクトリの例として分かりやすいのが価格.comのサイトです。

メインサイト http://kakaku.com/に対して、 http://kakaku.com/△△△という構造になっています。

価格.comのサブディレクトリは以下の通りです。

価格.comのサブディレクトリ

・パソコン : http://kakaku.com/pc/
・家電 : http://kakaku.com/kaden/
・本・CD・DVD : http://kakaku.com/book_cd_dvd/

価格.comの中の下層ページという位置づけですよね。

 

 

 

 

まとめ

  • エックスサーバーサブドメインを取得するのは簡単です。
  • サブドメインのメリットは簡単に作れること、デメリットはメインサイトの影響を受けることです。
  • サブドメインは関連サイト、サブディレクトリはメインサイト内のコンテンツという位置づけです。

-レンタルサーバー選び
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5