家具

【賃貸DIY】ベランダの床をウッドデッキにしたら部屋みたいになった


ベランダを快適にしたい。
ベランダにウッドデッキを作りたい。
ベランダをもう一つの部屋みたいにしたい。

ベランダの床をウッドデッキにしました。しっかりサンダー掛けをしてから塗装したので、裸足でも気持ちいです。

ベランダがもう一つの部屋になりました。

こんにちは。DIYブロガーよーやんです。
本業は薬剤師ですが、休日はDIYを楽しんでいます。
コロナ禍に、モノづくりの楽しさに目覚めました。

実際に作ったベランダウッドデッキをご覧ください。

 

 

ベランダウッドデッキの作り方

ベランダデッキを一日で完成させました。

ポイントは塗装です。ウッドデッキは雨風にさらされるので、防腐性のある塗装をしておくのが大切です。サンダーがけをしっかりして、肌触りを良くしておくのも大切ですよ。

作り方を解説していきます。

 

手順①: 木材をカット

使った木材は、ホームセンターに売っている垂木と1×4材です。ウッドショックで値上がりしていますが、木材は5000円程度で揃いました。

ベランダの幅に合わせて、垂木をカットして下地にします。

 

 

床板は1×4をそのまま使いますが、足りない部分は短くカットしていきます。

 

 

電動ジグソーでスパッとカットしました。電動ジグソーはDIY初心者にも手軽に、安全に使えるのでおすすめです。

ちなみに、まっすぐ切るためのジグソーガイドは自作した物です。


 

カットした木材を仮並べしてみます。

 

手順②: サンダーがけ

カットした木材をしっかりサンダー掛けしていきます。

ウッドデッキの材料となると、手作業でのやすりがけは厳しいので電動サンダーを使用しました。

僕が使用しているのは、5000円程度の安いサンダーですが、これで十分です。

この作業に1~2時間かかりましたが、大切な作業なので根気よくがんばりました。これで、表面の肌触りが良くなり、裸足でも気持ちよく歩けそうです。


 

手順③: 木部保護塗料で塗装

屋外用の木部保護塗料で塗装しました。

 

雨風にされされるので、防腐効果のある塗料を使いましょう。

下地材も含めて、裏側まで塗装しました。

 

今回は、ウッディガード木部保護塗料を使いました。

カラーは「オーク」。木目がきれいに引き立って、一気に高級感が出てきました。

春先でしたが、2時間ほどでしっかり乾きました。乾くのも早くて本当に優秀な塗料ですね。


手順④: ビスで固定

いよいよ、ビスで固定していきます。

 

下地の垂木を敷いて、端から固定していきます。

 

 

 

等間隔になるように、スペーサーとして木材をはさみながら間隔を決めていきましょう。

 

ガタツキがないか、しっかりチェックして配置していきます。木材には歪みがあるので、ガタつく場合は木材をひっくり返すと解決したりします。

また、しっかり体重をかけて抑え込んでビス止めするのもポイントですね。

 


 

 

   

使った材料

使った材料は、以下の3つです。

 

①: 1×4材

床板は1×4材を使いました。手軽に手に入りますし、扱いやすいですね。


 

僕は電動ジグソーでカットしましたが、のこぎりでも十分カットできます。のこぎりガイドを使うのも便利ですよ


 

②: ホワイトウッド垂木

下地材としてホワイトウッド垂木を使いました。

しっかりしていますし、厚みもちょうど良かったのでこちらを使いました。


 

③: ウッディガード

防虫、防腐、防カビ、防藻効果があって、ウッドデッキに適した塗料です。水性なので、臭いもほとんどなくて、有害物質も含まれないので扱いやすかったですよ。

しっかり浸透して木を丈夫にしてくれます。


 

 

ベランダの床をウッドデッキにしました

ベランダを快適にしたいという妻の希望を叶えるため、ウッドデッキを作りました。

ベランダでも快適に過ごせるようになって、部屋が一つ増えた感覚です。

 

【Before】狭いベランダでした

もともとのベランダがこちら。

少し物が置けていますが、殺風景な感じですね。

 

【After】広々としたウッドデッキになりました

ウッドデッキを作ったあとがこちらです。

床を広々と使えるようになったので、部屋のように使えますね。ウッドデッキなので裸足で出られるのもうれしいです。

 

 

   

人気のベランダウッドデッキ

「ウッドデッキを作るのは大変」という方は、市販のウッドパネルを使いましょう。

 

ウッドデッキ ウッドパネル 天然木 アカシア製 【ナチューレ・スーパープレミアム 27枚セット】

やはり天然木がおすすめです。木の温かみを感じられるウッドデッキが落ち着きますよ。

ジョイント式なので、設置も簡単です。


 

まとめ

ベランダにウッドデッキを作ると、もう一つ部屋増えた感覚です。

ポイントは、しっかりサンダーを掛けて、防腐材で塗装することです。

これで、素足で出られるウッドデッキが完成しますよ。

とはいえ、面倒な人は既製品のウッドデッキパネルを敷いていけばOKです。

 

使用した材料

1×4材


 

ホワイトウッド材


 

ウッディガード


 

 

使用した工具

電動ジグソー


 

インパクトドライバー


 

サンダー


 

(参考)既製品のウッドデッキ


 

 

-家具
-