鉄道模型

【感想レビュー】TOMIXパワーユニットN-1は失敗だった

Nゲージのパワーユニットを購入したい。
TOMIX TCSパワーユニット N-1はどうなの?
安くて性能の良いパワーユニットはどれ?"

TCSパワーユニット N-1をヤフオクで買いましたが失敗でした。室内灯付き車両や、動力車2両には耐えられませんでした。

原因は電流が0.5A(アンペア)だったことにありました。僕のように後悔しないためには、1A程度のパワーユニットがおすすめです。

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。
DIYを中心にブログを書いていますが、最近はNゲージ関連も執筆中。

この記事では、TCSパワーユニットのレビューとコスパのパワーユニットを紹介します。

結論を言うと、以下のパワーユニットN-600が1Aで3000円台でコスパ良いです。


 

 

TCSパワーユニットN-1のレビュー

実家から持ち帰った古いパワーユニットが壊れたので、フリマアプリでTOMIXのパワーユニットN-1を購入しました。

普通の動力車を動かすなら十分ですが、パワー不足でした。

 

メリット

N-1は、初心者向けのスタートセットについているパワーユニットです。

レバー式なのが気に入ったのと、フリマアプリで2000円ほどで購入できるので、とりあえず購入してみました。

動力車1台なら全く問題なく使えました。

 

デメリット

とはいえ、動力車2台でスピードを上げると突然停止しました。どうやらパワー不足のようで、室内灯付き車両も動いたり動かなかったり・・・

しかも、通常の動力車1両でも、30分ほど使うと動かなくなります。そして、少し時間を置けば動き出す感じ。

ちょっとパワー不足で物足りなかったですね。ヤフオクとか、フリマアプリで安く購入できますが要注意ですね。

 

 

   

パワーユニットはアンペア数で選ぼう

N-1のパワー不足の原因は、アンペア数が小さいことです。N-1は0.5Aなんですが、快適に使いたいなら1Aほどが必要です。

なので、パワーユニットを購入するときは、アンペア数をチェックしましょう。安く売っているパワーユニットはアンペア数が低いことがあるので気を付けましょう。

 

 

コスパの良いパワーユニット

1Aほどのパワーユニットとなると1万円近くの値段がします。

もっと安い商品は、アダプター別売りなどのことがあるので気を付けましょう。

 

コスパが良いのはN-600

そんな中、コスパの良いのがTOMIXのN-600です。Amazonで3000円台で購入できます。

アンペア数は1Aなので、快適に使えます。

次に紹介する最上位モデルのN-1001-CLが1.2Aで8000円ほどしますので、N-600はダントツのコスパです。

複数の動力車や室内灯付き車両にも使えるので、コストを抑えつつ高性能のパワーユニットを選ぶならN-600を選びましょう。


(参考)中古販売の闇

Amazonで新品を3000円台で購入できますが、ヤフオクやフリマアプリではプレミア価格になっていることがあります。

1万~2万円ほどで売られていることも。

中古でお得に買ったつもりが新品より高いことがあるので注意しましょう。

 

妥協したくないならN-1001-CL

「パワーユニットは妥協したくない」という人はN-1001-CL一択です。

1.2Aなので、複数の動力車でも室内灯付き車両でも言うことありません。

お財布に余裕があるならN-1001-CLを選びましょう。


 

   

まとめ

Nゲージのパワーユニットはアンペア数(A)で選びましょう。1.0A程度のものを選べばOKです。

ぼくは、中古で0.5AのパワーユニットN-1を買って失敗しました。

 

ちなみに、コスパ最高なのはN-600です。1.0Aで3000円台です。


 

お財布に余裕があるならN-1001-CLを選びましょう。1.2Aで8000円ほどです。


-鉄道模型
-