ブログの書き方

【心をつかむ!】ブログのプロフィールの書き方【7つのポイント】

2020年11月25日

プロフィール

ブログのプロフィールの書き方を紹介します。

プロフィールはどうやって書けばいいの?
読者に覚えてもらえるようなプロフィールにしましょう!

 

この記事では、プロフィールを書く7つのポイントを紹介します。

ポイントは以下の通りです。

ポイント

①インパクトのある書き出し

②実績を書く

③共感を得ましょう

④ブログの有益性

⑤次に読んでもらいたい記事

⑥短めにしましょう

⑦リピーターになってもらおう

 

読者に覚えてもらってリピーターを増やしましょう。

 

これからWordpressブログを始める方は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

初心者でも簡単な入力だけで、自分だけのブログが作れますよ。

 

①インパクトのある書き出し

インパクトを与えて覚えてもらいましょう。

 

プロフィールの書き出しでインパクトを与えましょう。

プロフィールの目的は、読者に覚えてもらうことなので、インパクトのある書き出しにしましょう。

 

そのための方法の一つは、「失敗談」を書くことです。

失敗談って興味ないですか?

他人の失敗談って、つい読んじゃいますよね。

 

読者は、「どんな人が書いているんだろう?」と思って、プロフィールページを訪れます。

そこで、失敗談で個性を出せば覚えてもらえますよ。

 

 

 

②実績を書く

実績を書いて信頼を得ましょう。

 

具体的な実績を書いて、信頼を得ましょう。

読者は、「信頼していいのかな?」と思ってプロフィールページを訪れます。

ブログで稼いだ実績を公開する人もいますね。

専門家であることを示しましょう。

 

実績が上がってきたらプロフィールを更新しましょう。

 

 

ちなみに、必ずしも実名を公開する必要はないです。

読者はあなた個人に興味を持っているのではなくて、ブログに興味を持っています。

ブログが信頼できることを理解できればいいので、必ずしも実名である必要はないですね。

匿名
【匿名or実名】ブログで稼げるのはどっち?【匿名で稼ぐ方法3つ】

ブログで稼ごうとするとき、匿名にするか実名にするかで迷いますね。 出来たら匿名がいいけど稼げるかな? 結論から言うと、実名の方が有利です。 でも、匿名でも稼いでいく方法があります。 実名だと信頼を得や ...

続きを見る

 

 

③共感を得ましょう

読者との共通点を示して共感を得ましょう。

 

自分のプロフィールを細かく書きましょう。

性別、年齢、仕事、家族構成などを書いていくと、読者は何かしらの共通点を見つけます。

読者は、自分と共通点があると親近感を感じますよ。

 

 

④ブログの有益性

ブログの内容を紹介して有益性を示しましょう。

 

ブログの理念、ブログを読んだ先の未来を書きましょう。

以下のように書いてみましょう。

メモ

ブログの理念
「このブログでは、○○○について書いています。」

ブログを読んだ先の未来
「このブログを読むと○○○ができるようになりますよ」

 

「このブログは有益な記事を書いているな」と思ってもらいましょう。

またブログを訪れてくれるようになりますよ。

 

 

⑤次に読んでもらいたい記事

プロフィールを読み終えた後に読んでもらいたい記事を書きましょう。

プロフィールを読んで、そのまま離脱してしまったら残念ですね。

 

読者は以下の順番でプロフィールを訪れます。

検索 or SNS
  ↓
プロフィール
  ↓
???

 

プロフィールの次に何を読むかイメージしましょう。

④と関係しますが、読者にとって有益な記事を紹介しましょう。

読者はどんな目的でブログを訪れたでしょうか?

 

読者の意図をイメージしてそれに合った記事を紹介します。

ブログにはいくつかのジャンルがあるはずなので、各ジャンルの「おすすめ記事」「まとめ記事」を紹介するといいですよ。

 

 

⑥短めにしましょう

長いプロフィールは途中で離脱します。

長いプロフィールを最後まで読んだことってありますか?

僕は、プロフィール記事が長いと読むのをやめちゃいますね。

なぜなら、プロフィールを読みたくてブログを訪れたわけじゃないからです。

 

読者は、何らかの疑問を解決したいと思ってブログを訪れます。

その後で、「この記事を書いたのは誰だろう?」と思ってプロフィールを見ます。

 

プロフィールは、メインの目的じゃないんですよね。

おまけに読んでいる感じなので、長すぎるプロフィールはNGです。

短いながらもインパクトのあるプロフィールを書きましょう。

 

 

⑦リピーターになってもらおう

プロフィールの目的はリピーターになってもらうことです。

繰り返していることですが、プロフィールの目的はリピーターになってもらうことです。

 

読者は、検索やSNSからブログを訪れます。

そんな読者が、直接ブログを見てくれるようになったらいいですよね。

ブックマークしたり、ブログ名で検索したりしてもらいたいですね。

 

そのために、プロフィールでインパクトを与えましょう。

読者に覚えてもらい、信頼してもらい、興味を持ってもらいましょう。

 

 

まとめ

  • ブログのプロフィールで、インパクトを与えましょう。
  • 読者に覚えてもらって、リピーターになってもらいましょう。
  • 以下の7つのポイントを抑えてプロフィールを書きましょう。

①インパクトのある書き出し
②実績を書く
③共感を得ましょう
④ブログの有益性
⑤次に読んでもらいたい記事
⑥短めにしましょう
⑦リピーターになってもらおう 

 

 

-ブログの書き方
-