家電

【3人家族】Panasonicプチ食洗を6年間使った感想レビュー

この記事はプロモーションを含みます

食器洗い機のレビューをチェックしたい。
パナソニックのプチ食洗ってどうなの?
どのくらい食器が入るの?

今回は、パナソニックのプチ食洗を実際に使ったレビューです。

妻から「食器洗い機が欲しい」と言われて、購入したのが6年前です。6年間、故障もなく使い続けているので、コスパも良かったと思っています。

プチ食洗は、現在も後継機が販売されているパナソニックの大ヒット商品です。購入前に気になることを網羅しているので、ぜひチェックしてみてください。

こんにちは。DIYブロガーよーやんです。
本業は薬剤師ですが、趣味でいろんな物をDIYしています。
作ったものや購入した家電をブログ記事で発信しています。

この記事を読んでいただければ、パナソニックのプチ食洗のレビューをチェックできますよ。


 

Panasonicプチ食洗のレビュー

6年前にパナソニックのプチ食洗を購入して使い続けています。

使い続けて、かなりメリットを感じています。節水になりますし、時間短縮になっています。

 

家族3人分の食器が入る

どれくらい食器が入るのかが気になりますよね。

結論から言うと、家族3人分の食器が十分入ります。(我が家は夫婦と子供の3人暮らしです。)

ペースとしては、1日に2~3回、食洗器を使えば十分のペースです。1回の食事の後に食洗器を使う時の様子をご覧ください。

 

大皿が入る

大皿は3枚入ります。

右側のスペースが大皿が入るようになっています。

もちろん、アレンジして、コップなどを置いてもOKです。入れ方は工夫していきましょう!

 

コップ2~3個

コップは2~3個入ります。コップを置きやすいスペースが奥にあります。

小さめのコップなら3個、大き目のコップだと2個、という感じです。

もし、お皿を入れずにコップだけを入れるなら、6~7個入りますよ。

 

小皿をセット

小皿を置くスペースがあります。

2枚の小皿を置きやすいようになっています。

 

箸とスプーン

箸とスプーンを立てます。

箸は下向きに、スプーンは上向きにセットします。家族の箸、スプーンは十分に入ります。

 

お椀と茶碗

手前のスペースに、お椀や茶碗を置いていきます。

自然に収まるようになっていますね。

 

普通サイズの皿

その左側に、普通サイズの皿を立てられます。

3~4枚が入りますね。

 

小さめのフライパンも洗える

小さめのフライパンも入りますよ。

フライパンと、料理道具だけを入れる時もあります。

 

温水できれいに洗える

食洗器は、内部にヒーターがあって、温水で洗ってくれます。なので、油汚れもバッチリきれいに落ちます。

以前は、油汚れを手洗いして、スポンジもべとべとになっていました。今は、そんな思いをすることはなくなりました。

 

食器洗い機専用洗剤

必ず、食器洗い機専用の洗剤を使いましょう。

粉末タイプ、液体タイプ、ジェルボウルなどがありますが、粉末タイプが一番コスパが良いと思っています。

中でもフィニッシュのパウダータイプを愛用しています。ジェルボウルだと、洗剤の量を微調節できないのでコスパ悪いかと。

パウダータイプだと、「油汚れが多い時は多めに」などの微調節ができます。職人になってきます笑


 

音は大きめ

騒音は少し大きめかなと思います。食洗器を使っているときはテレビの音を大きめにしないといけない感じ。

もちろん、騒音が大きくて生活に支障をきたすほどではないです。

 

出掛ける時や寝る時がおすすめ

とはいえ、誰もいないときに食洗器を使うのがベストかと思います。

我が家では、出かける時や寝る時に食洗器を使うことが多いですよ。

 

 

自分で取り付けできる!【工事費無料】

パナソニックのプチ食洗は自分で取り付け可能です。食洗器ラックなどの上に置いて、電源コード、アースを繋ぎましょう。

水道と繋ぐために、別売りの分岐水栓を使います。

 

分岐水栓は別売り

水道とつなぐために、分岐水栓を取り付ける必要があります。

ドライバーさえあれば、誰でもできますよ。

水道の元栓を止めて、水栓を分解して取り付けます。分岐水栓を挟み込む感じで、取り付ければOKです。

 

分岐水栓の型をチェック

分岐水栓は、以下のサイトで型を探せます。

https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/bunki/index.html

我が家の推薦には以下の分岐水栓が当てはまりました。


 

 

食洗器で生活が変わる

食洗機を使うと生活がかなり変わりますよ。

食洗機に限らず、衣類乾燥機など時短家電を使うと時間が生まれます。

 

手が荒れない

手荒れの悩みが解決します。

食器洗いで手が荒れて悩む人は多いですよね。手荒れで、クリームや塗り薬を使っている方も多いかと。

クリームや薬に使っているお金が浮くっていうこともありますね。

 

節約になる

食洗器を使うと水道光熱費の節約になります。

経済産業省のサイトによると、年間合計約6,470円の節約になります。(経済産業省|省エネポータルサイト

6年間使っている我が家では、38820円の節約になったということですね。

トータルでは、食洗器が節約になるので使わない理由はないですね。

 

時間ができる

言うまでもなく、時間も節約できます。

1回に15~20分かかっていた食器洗いの時間が浮きます。

これが、生活を変えてくれます。

洗濯機が発売された高度経済成長の時代も、主婦の生活が一変したと言われていますね。

現代でも、時短家電を使っている家庭は、かなり時間を有効に使えていますよ。

 

6年間使っても壊れなかった

6年前に購入したプチ食洗は、今でも壊れることなく使えています。

実は、6年前は物価が安かったので、プチ食洗は3万円以下で購入できました。

既に元は取れて、節約になっているということになります。

本当に食洗器を使い始めて良かった!

 

 

Panasonicプチ食洗は単身~3人家族におすすめ

もはや食洗器を使わない理由がないと思いませんか?

最近では、単身の方も食洗器を使い始めています。Panasonicプチ食洗なら、食洗器の中でもコスパが良いので単身者にも人気があります。

僕のように3人家族でも十分足りる、絶妙なサイズの食洗器とも言えますね。

しかも、光熱費節約になる上に、時間も作り出せます。

あなたも、ぜひ食洗器で生活を変えてみてください。

 

 

まとめ

Panasonicプチ食洗のレビューを紹介しました。

時短にな上に、光熱費も節約できます。

僕自身6年間使い続けて38820円の節約になっていますし、ロングセラーの人気商品なので、これにしておけば間違いないですね。


 

-家電
-