塗料

【初心者でも簡単】オイルフィニッシュのやり方【6ステップ】

オイルフィニッシュで仕上げたい。オイルフィニッシュのやり方は?仕上がりはどんな感じ?

オイルフィニッシュは、DIY初心者でも簡単にきれいに仕上げられる塗料です。

オイルフィニッシュのやり方は以下の6ステップです。

ステップ①: サンドペーパーで研磨
ステップ②: オイルフィニッシュを塗る
ステップ③: ウエス(布)でふき取る
ステップ④: 【再度】オイルフィニッシュを塗る
ステップ⑤: 【ポイント】耐水ペーパーで研磨する
ステップ⑥: 【再度】ウエス(布)でふき取る

初心者でも失敗しない簡単な作業ですね。しかも、ほとんどが自然由来なので安心です。

こんにちは。DIYブロガーよーやんです。
本業は薬剤師ですが、休日はDIYにハマっています。

この記事を読んでいただければオイルフィニッシュのやり方が分かりますよ。

 

 

オイルフィニッシュとは

オイルフィニッシュは、簡単に木材の仕上げができる塗料です。

適当に塗ってもきれいに仕上がるので、初心者におすすめです。

フィニッシュオイルは木材に浸透して、内側から丈夫に仕上げてくれます。

ただし、塗膜を作らないので防水性が高くはありません。全体にオイルが馴染んでツヤが感じでして、多少は水をはじいてくれますよ。

ムラが出にくいのもメリットです。乾く前に余分なオイルをふき取り、最後に耐水ペーパーで磨くので、ムラが出ることはありません。

初心者でもきれいに仕上げられますよ。

 

代表的なオイルフィニッシュはワトコオイル。


 

 

   

オイルフィニッシュのやり方

オイルフィニッシュのやり方は簡単です。初心者でも、一発で出来ますよ。

やり方は以下の通り。

ステップ①: サンドペーパーで研磨
ステップ②: オイルフィニッシュを塗る
ステップ③: ウエス(布)でふき取る
ステップ④: 【再度】オイルフィニッシュを塗る
ステップ⑤: 【ポイント】耐水ペーパーで研磨する
ステップ⑥: 【再度】ウエス(布)でふき取る

 

ステップ①: サンドペーパーで研磨

オイルを塗る前にサンドペーパーで磨きましょう。

きれいに仕上げるためには、オイルを塗る前のサンドペーパーが重要です。粗めのサンドペーパー(100番くらい)をかけてから、目の細かいペーパー(240番)で仕上げましょう。
ハンドサンダーがあれば、手作業でも十分です。



 

とはいえ、サンダーを購入したら作業が楽になりました。


 

 

ステップ②: オイルフィニッシュを塗る

サンドペーパーを掛けたら、オイルフィニッシュを塗っていきましょう。

ハケかウエスを使って大胆に塗ってOK。木に浸透させていくイメージでしっかり塗り込んでいきましょう。

 

ステップ③: ウエス(布)でふき取る

オイルフィニッシュを塗ると浸み込んでいきますが、余分なオイルは浮き上がってきます。

塗ってから20~30分くらいで、余分なオイルはウエス(布)でふき取っていきましょう。ふき取ることで、ムラができにくくなりきれいに仕上がりますよ。"

 

ステップ④: 【再度】オイルフィニッシュを塗る

もう一度、オイルを塗っていきましょう。今度はやや少なめでOKです。

だんだんとツヤが出てきていい感じになります。

 

ステップ⑤: 【ポイント】耐水ペーパーで研磨する

二度目の塗布が終わったら、耐水ペーパーを掛けていきます。

乾く前に耐水ペーパーをかけると、さらにきれいなツヤが出て表面が滑らかになります。

耐水ペーパーをかけると、目に見えない細かい木くずが表面の凹凸をふさいでいきます。それによって、ザラザラ感がなくなり輝きが出てきます。

 

ステップ⑥: 【再度】ウエス(布)でふき取る

耐水ペーパーのあと、再度ウエス(布)でふき取っていきましょう。浮き上がった木くずとオイルを取り除いていきます。

拭き終わったら24時間乾燥させて完了です。

これで、滑らかで輝きのある仕上がりになりますよ。

 

 

オイルフィニッシュできれいに仕上げよう

初心者でもオイルフィニッシュを使えばきれいに仕上がります。

DIY初心者は、作品の仕上げにどんな塗料を使うか迷いますよね?まずは、失敗が少なくきれいに仕上がるオイルフィニッシュがおすすめです。

ムラが出来ることはほとんどないですね。なぜなら、余分なオイルは自然に浮き上がりふき取ってしまうからです。耐水ペーパーでしっかり磨けば全くムラはできません。

木材の強度を増しつつ、木目を生かしたきれいな仕上がりになります。

 

 

   

おすすめオイルフィニッシュ

DIY向けのオイルフィニッシュといえばワトコオイルです。それ以外にも評判のオイルフィニッシュを紹介します。

 

定番!ワトコオイル

初心者の方でも、ワトコオイルは耳にしたことがあるのでは?

オイルフィニッシュの定番でして、カラーも豊富です。独特の臭いがありますが、自然素材なので安心です。

値段も手ごろなので、まずはワトコオイルから始めてみましょう。


 

職人さんおすすめ!リボス アルドボス

家具職人さんもおすすめするオイルフィニッシュがこちら。臭いがきつくなくて扱いやすい上に、きれいに仕上がると評判です。

大事な家具や目立つ家具は、こちらおすすめです。


 

いいとこどり!オスモカラー エキストラクリアー

オスモカラーは、ペンキ、水性ステイン、ワックスのいいとこどり。植物油が浸透して、木を表面と内側から保護します。


 

まとめ

オイルフィニッシュは、やり方が簡単なので初心者でも失敗なしです。ムラなく、きれいに仕上がるので是非ためしてみてください。

やり方は以下の通り。

ステップ①: サンドペーパーで研磨
ステップ②: オイルフィニッシュを塗る
ステップ③: ウエス(布)でふき取る
ステップ④: 【再度】オイルフィニッシュを塗る
ステップ⑤: 【ポイント】耐水ペーパーで研磨する
ステップ⑥: 【再度】ウエス(布)でふき取る

 




-塗料
-