工具

マキタのDIY向けインパクトドライバーの選び方ーおすすめ7選

マキタのDIY向けインパクトドライバーを買いたい。
初心者はどれを選べばいいの?
プロ用と何が違うの?

マキタはDIY向けのインパクトドライバーも充実しています。

選ぶときは以下をチェックしましょう。

インパクトドライバーの選び方

選び方①: 最大トルク(パワー)
選び方②: バッテリーの電圧
選び方③: 電池の容量とタイプ
選び方④: 重さ
選び方⑤: 大きさ

 

マキタのDIY向けインパクトドライバはプロが納得して使用しています。そんなマキタのDIY向けインパクトドライバなら安心ですよ。

こんにちは。DIYにハマった薬剤師ブロガーよーやんです。
DIYで作ったものや便利グッズを紹介中。

この記事を読んでいただければ、インパクトドライバの選び方が分かりますよ。


 

マキタのDIY向けインパクトドライバーの選び方

インパクトドライバーは、「回転+打撃」でパワフルなネジ締めができます。固い木材や長いネジ締めなどができるので、プロは必ずインパクトドライバを使っています。

マキタには「ホーム用電動工具」という、DIY向けのラインナップがあります。

初心者でも扱いやすい工具が揃っているので、「ホーム用電動工具」の中から選ぶのがおすすめです。

 

そんなマキタのインパクトドライバの選び方のポイントは以下の通りです。

インパクトドライバの選び方

選び方①: 最大トルク(パワー)
選び方②: バッテリーの電圧
選び方③: 電池の容量とタイプ
選び方④: 重さ
選び方⑤: 大きさ

 

選び方①: 最大トルク(パワー)

なんと言ってもパワーが重要です。最大トルクをチェックすれば、インパクトドライバのパワーが分かります。

最大トルクが高いと、長いネジの締め付けや、固い木材の穴あけなども楽になります。マキタのDIY向けインパクトドライバでは、最大トルク22N/m~155N・mまであります。

通常のDIYなら、140N・mの最大トルクがあれば困ることはありません。

 

選び方②: バッテリーの電圧

バッテリー電圧は、7.2~18Vのラインナップです。ちなみに、プロ用では36Vが定番ですが、DIY用では電圧が抑えられています。

バッテリーの電圧は最大トルクに直結します。電圧と最大トルクの関係は以下の通り。

電圧7.2V:最大トルク22N・m
電圧10.8V:最大トルク90~135N・m
電圧14.4V:最大トルク130~155N・m
電圧18V:最大トルク155~160N・m

バッテリーの電圧をチェックするのは大事ですね。

マキタのインパクトドライバーはパワフルですね。

 

選び方③: 電池の容量

電池の容量とタイプもチェックしましょう。

容量が大きいほど、1回の充電での作業時間が長くなります。とはいえ、1.3Ah~4.0Ahまであるので、後で買い足すこともできます。

電池を買い足す場合は、電池のタイプをチェックしましょう。基本的に、電圧は変えられません。14.4Vのインパクトドライバなら14.4Vの電池を使う必要があります。

 

選び方④:重さ

インパクトドライバ本体の重さをチェックしましょう。DIY向けはコンパクトに作られていますが、電圧が上がるほど大きさや重さが増します。

また、バッテリーの容量(Ah)が大きくなると、バッテリー自体が重くなります。パワーとバッテリー容量、大きさと重さのバランスで選びましょう。とはいえ、DIY向けのインパクトドライバはどれもヘッドが短く軽量なので使いやすいです。

また、バッテリーが2つあれば、容量が小さくても充電しながら使いまわせます。

 

選び方⑤: 大きさ

大きさは、出来るだけコンパクトなものがおすすめです。

とくに、ヘッドが小さめのものを選びましょう。ヘッドが小さければ、狭いところなどの作業にも便利です。

 

 

マキタは老舗の電動工具メーカー

マキタは、言わずと知れた老舗の工具メーカーです。

プロが愛用する電動工具から、園芸用工具や家庭向けの電動工具まで充実しています。

迷ったらマキタを選べばOK!という感じ。

上記の通り、「ホーム用電動工具」も充実しているので、DIY初心者も安心です。

 

 

マキタのDIY向けインパクトドライバ比較

ここからは、マキタのDIY向けインパクトドライバを比較していきます。

 

①マキタ インパクトドライバー MTD001DSX:参考価格14,949 円

マキタが軽量化を追求したDIY向けインパクトドライバー。

① 最大トルク(パワー):145 N・m
② バッテリーの電圧:14.4V
③ 電池の容量:1.5Ah×2個
④ 重さ(重心):1200 g
⑤ 大きさ(形状):長さ143×幅82×高さ227mm

 

電動工具の老舗メーカーのマキタが小型・軽量化を追求したインパクトドライバーです。

従来機よりも7mmの小型化に成功。小型なのにパワーは十分の145 N・mあります。

しかも、価格は1万5000円ほどとなっていて、これを選べば間違いなしのDIY向けインパクトドライバーです。


 

②マキタ インパクトドライバー MTD002DSX:参考価格19,800円

18Vとパワフルながらコンパクトなデザインで人気!

① パワー(最大トルク):155 N・m
② バッテリーの電圧:18V
③ バッテリー容量:1.5Ah×2個
④ 重さ(重心):1300 g
⑤ 大きさ(形状):143×82×227mm(長さ×幅×高さ)

18Vで155N・mなので、かなりパワフルです。

とはいえ、前兆143mmのコンパクトボディなので初心者でも扱える優れものです。

小型で軽量のモーター採用なので、重さも1300gと軽い!


 

③マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ M695DS:参考価格11,359円

シンプルなDIYエントリーモデル。

① パワー(最大トルク):130N・m
② バッテリーの電圧:14.4V
③ バッテリー容量:1.5Ah×1個
④ 重さ(重心):1300 g
⑤ 大きさ(形状):173×82×225mm(長さ×幅×高さ)

シンプルなインパクトドライバーで、DIY用に初めて購入される方に最適です。

DIY向けとはいえ、最大トルク155N・mとパワフルなので買って損はありません。

バッテリーの目安は、充電時間約35分、1充電あたりの約130本のネジ締めができます。充電器も付属しています。

専用プラスチックケース付なので、持ち運びや収納も安心です。


 

④マキタ インパクトドライバーTD146DSHX:参考価格25,300円

小型・軽量で強力に締め付ける!

① パワー(最大トルク):155 N・m
② バッテリーの電圧:14.4V
③ バッテリー容量:1.5Ah×2個
④ 重さ(重心):1200 g
⑤ 大きさ(形状):全長138mmのコンパクトボディ

コンパクトで使いやすいボディながら、強力に締め付ける高性能インパクトドライバーです。

DIY初心者でも扱いやすいのに、パワーも十分です。

1.5アンペアのバッテリーを2個、充電器、専用ケース付です。


 

⑤マキタ インパクトドライバーTD111DSHX:参考価格24,552円

作業に応じて3つのパターンからモードを選べる!

① パワー(最大トルク):135 N・m
② バッテリーの電圧:10.8V
③ バッテリー容量:1.5Ah×2個
④ 重さ(重心):9700 g
⑤ 大きさ(形状):長さ135×幅66×高さ210mm

こちらは、作業に応じてモードを選べるという付加機能付きです。

引き具合で力を加減するのは、初心者にはなかなか難しいものです。こちら機種は、「強」「弱」「楽らく」から選べるので、初心者でも使いやすいです。

重さが9700gと驚きの軽さです!


 

⑥マキタ インパクトドライバーTD110DSHSW:参考価格14,300円

手軽に使える10.8Vのインパクトドライバー。

① パワー(最大トルク):110N・m
② バッテリーの電圧:10.8V
③ バッテリー容量:1.5Ah×1個
④ 重さ(重心):1000 g
⑤ 大きさ(形状):長さ135×幅66×高さ210mm

DIY向けにパワーを抑えた10.8Vのインパクトドライバーです。

マキタの掃除機のバッテリーとの互換性があるという理由で購入する人も結構います。

充電器、ソフトケース付です。


 

⑦マキタ インパクトドライバーTD090DWXW:参考価格16,970円

小型・軽量かつバランスのとれたミドルレンジインパクト。

① パワー(最大トルク):90N・m
② バッテリーの電圧:10.8V
③ バッテリー容量:1.3Ah×2個
④ 重さ(重心):9200 g
⑤ 大きさ(形状):‎小型

7.2Vのような軽快さ+14.4Vのようなパワフル感の、”ちょうどいい”インパクトドライバーです。

このくらいのスペックを求める人もいますよね!

小型なので、細かな作業などに取り回しが良く便利です。

パワフルさを求めていないユーザーに人気です。


 

 

インパクトドライバでDIYを始めよう

DIY初心者でも、最初からインパクトドライバーを使うのがおすすめです。

「最初は安い電動ドリルで」と考えがちですが、すぐに使いものにならなくなって後悔します。

ぼくも電動ドリルを買って失敗しました。

しかも、マキタのインパクトドライバーならDIY初心者向けにもラインナップが充実しているのでおすすめです。

 

 

まとめ

マキタのDIY向けインパクトドライバーを紹介しました。「ホーム用電動工具」の中から選べば、初心者でも安心して使えます。

インパクトドライバを選ぶポイントは以下の通りです。

インパクトドライバーの選び方

選び方①: 最大トルク(パワー)
選び方②: バッテリーの電圧
選び方③: 電池の容量とタイプ
選び方④: 重さ
選び方⑤: 大きさ

上記のポイントを抑えつつ、紹介したインパクトドライバーから選べば失敗なしですよ!


-工具
-,