家具 セルフリノベーション

インクコーポレーション埋め込み洗面ボウル(陶器)INK-0402012Hの感想レビュー

この記事はプロモーションを含みます

洗面ボウルを交換したい。
インクコーポレーションの洗面ボウルってどう?

洗面ボウルを交換すると、洗面台が生まれ変わりますよ。

インクコーポレーションの洗面ボウルは、見た目もきれいですし使い勝手も良いです。

深くて水はねもしませんでした。

今回は自分で洗面台を造作して、洗面台を設置しましたよ。

こんにちは。DIYブロガーよーやんです。
本業は薬剤師ですが、趣味でいろんな物をDIYしています。

この記事を読んでいただければ、インクコーポレーションの洗面ボウルINK-0402012Hのレビューをチェックできますよ。


関連記事
DIYでカフェ風の造作洗面台を自作!木材でかっこよく仕上がりました

木材で洗面台を自作しました。洗面ボウルと洗面蛇口、排水ホースを設置して完成です。 初めての挑戦でしたが、なかなかかっこいい洗面台に仕上がりました。 この記事を読んでいただければ、洗面台を自作する手順が ...

続きを見る

 

 

洗面ボウルINK-0402012Hの感想レビュー

楽天やAmazonで人気のインクコーポレーションの洗面ボウルを購入して、DIYで設置しました。

ネットで人気なだけあって、かっこいい洗面台になりました。

 

深さは十分です

見てのの通り、深さは十分ですね。深さは、17.5センチあるので水はねの心配もなく使いやすいです。

寸法は以下の通りです。ボウル内の幅は50.5センチ、奥行きは33センチです。

洗面ボウル排水栓セット四角深型深いおしゃれかわいい実験用シンプル陶器手洗い鉢埋め込みオーバーカウンター交換リフォームdiy造作大きいおすすめ洗面台台賃貸店舗お家販売白オーバーフロー有りサイズ幅600奥行き475高さ245INK-0402012H

 

 

埋め込みタイプで見た目スッキリ

かっこいい洗面台になりましたよね?

光沢もあり、曲線も美しいでデザインです。

サイズが問題なければ、どんな洗面所にも合うデザインですね。

 

洗面台のデザインは自由

言うまでもなく、洗面台のデザインは自由自在です。

自分好みの洗面台に洗面ボウルを合わせることができます。

僕の場合は、木材の質感を生かした洗面台を作りました。でも、上の画像のようにタイル張りにするのもおしゃれですね。

あなたも、自分好みの洗面台のデザインを考えてみてはいかがでしょうか。

 

(デメリット)設置は手間がかかる

もちろん、洗面台を自作するとなると手間がかかります。

僕自身、古い洗面台を撤去して、新しく洗面台を造作していきましたが、なかなかの手間でした。

でも、やるだけの価値はありました!

市販の洗面台キットにはない仕上がりになることは間違いないので、絶対におすすめです。

とはいえ、「どんな手順でやればいいの?」、「初心者でも出来るの?」と心配な方は、僕が作業した手順をまとめた以下の記事を見ていただけたらと思います。

 

 

   

インクコーポレーションの洗面ボウルのバリエーションは豊富

インクコーポレーションの洗面ボウルは、バリエーションが豊富です。

僕は、深型で埋め込みタイプの洗面ボウルを選択しました。他にも、置き型タイプもありまして、こちらの方が作業は簡単です。

 

置き型洗面ボウル

置き型なら、洗面台を大きく”くり抜く”必要はありません。水栓部分の穴だけあければ、工程は少し楽になります。

以下の置き型洗面ボウルも人気です。


 

他にもバリエーション豊富なので、チェックしてみてください。

楽天でインクコーポレーションの洗面ボウルを探す>>

 

 

おしゃれな洗面台になりました

今回は、インクコーポレーションの洗面ボウルを使って、おしゃれな洗面台が完成しました。

初めての挑戦でしたが、なかなかうまくいきました。

大変そうに思うかもしれませんが、一つひとつの手順を丁寧にやっていけば、初めてでもうまくいくことが証明できました。

カフェにありそうな洗面所になったと思いませんか?

きれいな洗面台になって気分が良いです!

数ある洗面台の中から苦労して探して、インクコーポレーションの洗面ボウルにたどり着きました。

おすすめの洗面ボウルですよ!


 

 

   

まとめ

インクコーポレーションの洗面ボウルのレビューを紹介しましたが、いかがでしょうか。

初めての挑戦でも、かっこいい洗面台を作れることが分かったかと思います。

市販の洗面台にはない良さがあります。

DIY初心者の方でも大丈夫です!かなりの達成感も味わえますよ!


-家具, セルフリノベーション
-, ,