PC

HDMIケーブルの接触不良を改善【接点復活スプレー】

2020年10月6日

 

使わなくなったテレビを、HDMIケーブルを繋いでセカンドモニターにしています。でも…時々モニターが映らない・・・

出力されない

この記事では、HDMIの接触が悪くなったモニターを映るようにした方法をご紹介します。

 

 

接点復活剤で接触改善

ポイント

接触が悪くなった端子にスプレーするだけです。

接触が悪くなった端子にスプレーしました。

 

接点復活スプレーの特徴は以下の通りです。

・カーボンや汚れなどを除去する

・薄い被膜を形成し、通電する。



 

モニターが映らない原因はモニター側の端子

接触不良の原因は、モニター側の端子のことが多いです。

特に、抜き差しを繰り返ししていると接触が悪くなってしまいます。

 

なので、モニター側の端子にスプレーしましょう。

 

改善しない場合

ポイント

接点復活スプレーで改善しない場合は、変換ケーブルを使いましょう。

 

 

✔HDMI→VGAに変換

パソコン側のHDMI端子と、テレビ側のVGA端子を繋げます。

ケーブルを繋ぐだけでモニターが映りました。



※ただし、これだと音声ケーブルが別に必要です。


 

HDMIからアナログに変換

間違いないのがアナログへの変換です。

音声も遅れるので間違いなしです。


1080P対応です。

 

 

 

 

 

まとめ

端子の接触不良の時は接点復活スプレーを使ってみましょう。

HDMIケーブルの接触不良は、テレビ側の端子の接触不良が原因のことが多いです。

 

それでもダメな時は変換ケーブルを使いましょう。

 

 

-PC
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5