ブログの書き方

ブログ最初の20記事を書く3つの方法と意識すべき7つのポイント

2021年2月18日

ブログ

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?

最初の20記事をスラスラ書く方法を解説します。

以下のニーズに応えます。

・最初の記事では何を書けばいいの?
・20記事くらい書いてGoogleアドセンスに合格したい。
・ブログを軌道に乗せたい。

 

初心者でも書きやすい3つの方法は以下の通り。

方法①: 本業を生かす
方法②: 手順を書く
方法③: 実体験プラスαを書く

本質は読者の疑問に答えることです。

この3つの方法なら、初心者でも読者の疑問に答えられます。

 

こんにちは。薬剤師ブロガーよーやんです。

副業ブログで稼いでいます。
僕もブログの最初は何を書けばいいのか悩みました。

この記事を読んでいただければ、ブログのスタートダッシュが決められますよ!

 

これからWordpressブログを始める方は、【簡単10分】エックスサーバー「クイックスタート」の手順をご覧ください。

初心者でも簡単な入力だけで、自分だけのブログが作れますよ。

 

最初の20記事を書く3つの方法

最初の20記事をスラスラ書きたいですよね。

実は、ぼくも最初の記事は悩みました。

そして、結局は”捨て記事”になりました。

「いま思えば、こうすればよかった!」ということをお伝えします。

 

初心者でも書きやすい3つの方法は以下の通り。

方法①: 本業を生かす
方法②: 手順を書く
方法③: 実体験プラスαを書く

 

方法①: 本業を生かす

本業を生かすと書きやすいです。

専門職でもアルバイトでも、あなたの持っている知識を知りたいと思う人は必ずいます!

 

本業で質問されることを書き出してみて下さい。

その質問にブログで答えてみましょう。

 

つまり、本業で受ける質問が読者のニーズです。

本業で受ける質問=読者のニーズ

あなたの知識を生かして質問に答えればOKです。

 

 

方法②: 手順記事を書く

手順記事は初心者でも書きやすい上に、ニーズがあります。

最近、あなたが行ったことの手順を書き出してみましょう。

 

例えば以下の通りです。

例1)パソコンのハードディスクを交換した
例2)デスクにモニターアームを設置した
例3)DIYでデスクを作った

 

次に、具体的な手順を書き出していきましょう。

例えば以下の通り。

手順①:デスクの設計図を書く

手順②:木材をカットする

手順③:木材をやすりがけ

手順④:オイルを塗る

手順⑤:脚を付ける

 

書き出した手順に解説を書いていきます。

これで手順記事が完成します。

実際にやったことを書くだけなので、初心者でも簡単ですよ。

 

 

方法③: 実体験プラスαを書く

実体験にプラスαの情報を加えると、読者のニーズに応える記事になります。

例えば、以下の記事ならどちらを読みたいですか?

①大洗水族館に行ってきました

②大洗水族館のチケットをお得にゲット【周辺スポットも紹介】

「①大洗水族館に行ってきました」は、ただの日記みたいな記事ですね。

 

「②大洗水族館のチケットをお得にゲット【周辺スポットも紹介】」は、プラスαの情報が入っていますね。

これから大洗水族館に行く人の参考になりそうですよね。

 

以下のようなプラスαの情報を加えると有益な記事になります。

・詳細な料金
・所要時間
・お得な方法(チケットの買い方など)
・お助け情報(トイレはあるかなど)

プラスαの情報を入れるひと手間で、日記が有益記事に変わります。

初心者でも簡単に有益な記事が書けますよ。

 

 

意識するべき7つのポイント

最初の20記事のプランができてきましたか?

実際に書くときには、以下の7つのポイントを抑えましょう!

初心者とは思えない記事になりますよ。

ポイント①: 読者の疑問に答える
ポイント②: 見出しから書く
ポイント③: リード文を書く
ポイント④: 一文を短くする
ポイント⑤: 要点は繰り返す
ポイント⑥: まとめを書く
ポイント⑦: デザインにこだわらない

 

ポイント①: 読者の疑問に答える

「自分が書きたいこと」ではなく、「読者のニーズに応える記事」を書きましょう。

理由、方法、詳細などを入れていけばOKです。

 

この時、キーワードから考えていきましょう。

よく検索されるキーワードを使って記事を書きます。

Googleの検索ボックスで表示される関連キーワードが参考になりますよ。

関連キーワード

 

キーワードから読者が抱く疑問を考えてみましょう。

 

 

 

ポイント②: 見出しから書く

テーマが決まったら、見出しを書いていきましょう。

最初に疑問の答え→理由→根拠→具体例という感じで見出しを作っていけばOKです。

いきなり書き始めるのはNGです。

 

 

ポイント③: リード文を書く

最初の見出しの前にリード文を書きます。

リード文は、本文を読んでもらうためのキャッチコピーです。

 

以下の内容を含めると興味を持ってもらえますよ。

①誰に向けた記事か
②内容を要約する
③ポイントを挙げる
④自己紹介
⑤記事を読むメリット

 

 

ポイント④: 一文を短くする

一つひとつの文章を短くしましょう。

文の構造をシンプルにすると、読者の脳への負担が軽くなります。

1つ~3つの文ごとに改行を入れましょう。

 

 

ポイント⑤: 要点は繰り返す

要点を繰り返すと分かりやすい記事になります。

とはいえ、同じことを何度も言われるとくどく感じます。

 

類義語を使いましょう。

類義語を使って、言葉を変えながら繰り返していきます。

分かりやすい記事になりますよ。

 

 

ポイント⑥: まとめを書く

記事の最後に「まとめ」を書きましょう。

これが意外に重要です。

 

読者は隅から隅まで読んでくれません。

飛ばし読みをして、すぐにスクロールしてしまいます。

最後の「まとめ」だけを読んでも理解出来る記事にしていきましょう。

 

 

ポイント⑦: デザインにこだわらない

初心者がやりがちなのが、デザインをいじりすぎて記事が書けないこと。

デザインは記事を書きためてからでOKです。

 

おしゃれなブログよりも、内容のあるブログの方が好まれます。

まずは、内容を充実させていきましょう。

 

 

 

ブログを収益化してみよう

道の先

20記事くらい書けそうですか?

20記事くらい書いたら、ブログを収益化してみましょう。

 

収益化の方法は主に以下の2つです。

・Googleアドセンス広告
・アフィリエイト広告

 

 

Googleアドセンス広告

Googleアドセンス広告は、クリックされるだけで収益が発生します。

だいたい1クリックされると30円くらいが、ブロガーに入ってきます。

広告の種類で金額が変わりますが、平均30円くらい。

アクセスが伸びると、収益も増えていきます。

 

 

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、クリックされてから→購入や登録で収益がブロガーに入ってきます。

こちらは、単価が数百円~数万円まで幅があります。

 

高単価のアフィリエイトで稼げると収益が急増します。

どんな広告があるのか、以下のサイトでチェックしてみましょう。

ブロガーはみんな使っている定番アフィリエイトです。

無料で登録してチェックしてみましょう。

 

 

まとめ

あなたも最初の20記事が書けそうですか?

 

初心者でも書きやすい3つの方法は以下の通り。

方法①: 本業を生かす
方法②: 手順を書く
方法③: 実体験プラスαを書く

上記の方法なら、すぐに20記事くらいのテーマは見つかるはずです。

 

記事を書くときは以下の7つのポイントを抑えておきましょう。

初心者とは思えない記事になりますよ!

 

ポイント①: 読者の疑問に答える
ポイント②: 見出しから書く
ポイント③: リード文を書く
ポイント④: 一文を短くする
ポイント⑤: 要点は繰り返す
ポイント⑥: まとめを書く
ポイント⑦: デザインにこだわらない

 

すぐに収益化したい方は以下のアフィリエイトをチェックしておきましょう。

※無料登録でチェックできます。

 

さっそく20記事のテーマを考えましょう!

  • この記事を書いた人

よーやん

副業ブロガー【経歴】東京薬科大学→薬局 ●副業ブログで収益6桁。●ブログで生活にゆとりができました。 ●生活の軸をブログにシフト中。●ブログ・SEO・アフィリエイト研究

-ブログの書き方
-

© 2021 YOYAN BLOG Powered by AFFINGER5